• Monthly Anti-Nukes Rally at the Consulate General of Japan in San Francisco

    毎月11日の午後3時より在SF日本領事館で反核ラリー!黄色いものを身につけてきてください。
    Every 11th of the Month 3pm-4:30pm, wear something yellow!

Report from 9/11/17 NNA Monthly Rally・第62回月例9月11日SF抗議集会の事後報告

It has been 6 and a half years since Fukushima triple melt down occurred, and 5years and 2 months since NNA started Every 11th of Monthly Rally. And though the attendees of our rally have been decreasing, by 3:00 pm people gathered one by one, total of 9 people attended . Many of 9 people … Continue reading

ダン・マーリンさんの死去と9・11抗議集会のお知らせ

日本では、16歳の時に長崎で被曝し背中にひどい火傷をし2年半も前伏せにしか横たわれず、痛みと苦しみの拷問と闘い、生と死の間をさまよいながらも10年後には被爆者の援護と核兵器廃絶を求める活動家となった谷口すみてるさんが8月30日に88歳で死去しました。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170830/k10011118741000.html そしてここSFベイエイリアではダン・マーリンさんが8月7日早朝に息を引き取りました。彼は『Circle of Concern』というグループを立ち上げ、30年以上もカリフォルニア大学の核兵器研究開発に対して抗議し続け週2回、キャンパスへ赴き、ビラを配り、多くの人々と対話して来ました。福島事故があってからは、核発電への抗議にもさらに力を入れ、ノーニュークスアクションに加わり、病気の時も這ってでも月例集会に参加し続けました。彼の不屈の魂は、抗議集会など全く慣れないわたしまでも力づけてくれました。これからも月例デモにはいつも彼の強く優しい魂が付き添ってくれると思います。彼の生涯をたたえる会が10月なかばすぎにワイフの渡辺年子さんを中心に計画されています。詳細は、またの折にお知らせいたします。 さて福島メルトダウンはやはり収束へは程遠く、溶解燃料棒の確かな場所と状態はわからないままで、どうやって取り出すか、まだ未解決のままです。 それなのにすでに現在5機の原発が稼働しています(川内1・2号機、伊方3号機、高浜3・4号機)。さらに合格・準備中がなんと7機もあります(高浜1・2号機、美浜3号機、大飯3・4号機、玄海3・4号機)。どこも安全な条件にかなっていないのに、国と企業が福島から何も学ぼうとせずに、住民の安全性を無視し無謀な政策をごり押ししています。5機が12機にそして20機に30機に、、、とても許せることではありません。 避難解除された福島の9市町村の実態も帰村率が非常に低く、成功とは程遠いものです。 http://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/595 そして日本は今、より破壊的に、より大量により残酷に人を殺せる核兵器の製造競争になんとか追い付きたいと、核兵器禁止国際条約にも目を向けず、北朝鮮をうまく使い、ひたすら軍国化をめざし、一気に平和憲法を覆そうとしています。 だからそんな日本を容認するわけにはいきません。沈黙は容認です。立ち上がり声を出す場は提供されています。今こそ、態度で表しましょう! 第62回月例11日、9月反原発・反核抗議集会   日時 : 9月11日,月曜日 午後3時から4時まで ­     安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト 場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF (BART. Embarcadero駅より3−4ブロック) 主催 : No Nukes Action  www.nonukesaction.wordpress.com written by NNA member Chizu Hamada      

Report of NNA rally on 8/11/17・8月11日抗議集会の事後報告

During a significant month for the Atomic-bombs Hibakusha and anti-nukes activists, our 61st NNA rally was held on August 11th. By the huge tension of USA/North Korea, several human rights, and anti-war activists joined. The subjects of speak-out were of the danger of militarism, nuclear arms, and necessary of many people’s awareness. About a dozen … Continue reading

原爆投下の8月に行う月例反核・反原発に参加してください

二度と地球上にあってはならない原爆投下、そして拒否しなければならない原発を受け入れ、起こるべくして起こった人災福島メルトダウン。原爆投下と福島メルトダウンは決して忘れてはいけない事です。 広島・長崎の原爆被爆者の皆さんがきつい体に鞭打ちながら、諦めずこの72年間、世界に国連に核兵器絶滅を訴え続け、やっと歴史的前進の一歩、7月7日に核禁止条約が国連で採択されました。被爆者の皆さんの献身に心から感謝します。 けれどもに日本政府はこの条約採択に賛成どころか、アメリカの核兵器擁護の側につき、アメリカの核傘下にいる間に自国でも核兵器を造りたいと虎視眈々です。日本こそが原爆の悲惨さを知り核兵器絶滅を推進すべき国であるべきなのに、政府は憲法まで改悪し、日本を軍事国に逆戻りさせたがっている(すでに軍事国)と言うのは決して間違った認識ではありません。 さて福島第一では、6年半経って、初めてカメラが核燃料のデブリらしき物を捉えました。ただの人災・災害でなく核災害だけに6年半も経ってやっと3つのうちの1つの溶解原子炉の底を写すことができたのです。しかしどのように取り出すのか、全く手立ては分からないい状態です。あと何年、何十年、何百年したら、この核人災の収束があるのでしょうか? http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017072202000118.html 核技術を掌中に収めておくためにも、原発は絶対に手放せない。国と企業と裁判所は、安全キャンペーンとあの手この手で嘘をつき次々に危険で毒の原発を再稼働させている。 そんな政策を、あなたは黙って見ていられますか? 立ち上がり政府に抗議しましょう! 最近福島を訪れたバークレーの高校生が報告していました。福島の人たちが日本の、そして世界中の人たちに訴えたいことは「福島災害を忘れないで欲しい」ということでした。この抗議集会はそのためにもあるのです。皆様の参加を望みます。 第61回月例11日、8月反原発・反核抗議集会 日時 : 8月11日,金曜日 午後3時から4時まで 安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト 場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF (BART. Embarcadero駅より3−4ブロック) 主催 : No Nukes Action   www.nonukesaction.wordpress.com   written by NNA member Chizu Hamada    

A Report of 7/11 NNA rally / 7・11抗議集会事後報告

A dozen of people gathered at front of SF Japanese Consulate. It was the significant day that Anti-Conspiracy law took effect on the same day in Japan. And only a few days earlier, UN adopted treaty banning nuclear weapons. Several people spoke out including Cecile Peneda, Tadashi Seto from Japan. And a couple of people … Continue reading

7/11 SF Speak Out Against Forced Return of Fukushima Families and Restart of More Nuclear Plants

7/11 SF Speak Out Against Forced Return of Fukushima Families and Restart of More Nuclear Plants Tuesday July 11, 2017 3:00 PM San Francisco Japanese Consulate 275 Battery St./California St. San Francisco The Abe government continues to demand that the families who were evacuated from Fukushima return to the contaminated area. Despite the claims of … Continue reading

月例11日7月原発・核兵器抗議集会のお知らせ

原発事故で初めての刑事責任を問う裁判が6月30日から始まりました。東電の旧経営陣3人が業務上過失致死傷罪で、検察審査会が起訴すべきと議決した後約半年後に起訴され、一年以上経ってやっとその公判が開かれました。3人は無罪を主張していますが、津波は当然予測できたものでありながらその対策を怠り、双葉病院患者の44人を非難過程で死亡させた責任はしごく重大で、その責任を実証し実刑が言い渡されて当然です。 詳細 東電刑事裁判「原発事故の真相は」NHK NEWS WE https://www3.nhk.or.jp/news/special/toudensaiban/?utm_int=detail_contents_special_002 さて先日の都議会選では自民党が惨敗しました。投票日前日の安倍首相の支援演説には、民衆の怒りがついに吹き出して「安倍、やめろ」の連呼が圧倒し、翌日の開票結果で安倍自民党は議席を半分失う大敗でした。ここに希望の光が見い出せるでしょうか?このままグイグイと安倍首相の足を引っ張っていけるのでしょうか。 https://www.youtube.com/watch?v=-C17J5XK6Jg しかし勝利した小池都知事は「衆院選は自民党候補を応援する」といっています。 http://www.jiji.com/jc/article?g=pol&k=2017011700595  私たちは油断せず、ひるまず、強く闘って行くしかないでしょう。政府へ私たちの抗議の声を届けましょう。次回の集会は60回目をマークします。   第60回月例11日、7月反原発・反核抗議集会 日時 : 7月11日,火曜日 午後3時から4時まで      安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト 場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF      (BART. Embarcadero駅より3−4ブロック) 主催 : No Nukes Action   www.nonukesaction.wordpress.com written by NNA member Chizu Hamada

A report of the 59th monthly NNA rally on 6/11/17・6/11抗議集会事後報告

No Nukes Action appreciate your encouragements for us to keep going our monthly rally for years! At this time, eight hard core people gathered at the 59th NNA rally on June 11th. The demanding letter to PM Abe was written by Sam Kanno who lives in LA, and the letter was mailed to PM Abe … Continue reading

6/11 SF Japan Consulate Speak-Do Not Force The Families of Fukushima Back and Stop The Restarting of Japanese Nuclear Plants

6/11 SF Japan Consulate Speak-Do Not Force The Families Of Fukushima Back and Stop The Restarting of Japanese Nuclear Plants 6/11 SF Japan Consulate Speak-out Sunday June 11, 2017 3:00 PM San Francisco Japanese Consulate 275 Battery St./California St. San Francisco The people of Fukushima and Japan continued to be threatened by the ongoing contamination … Continue reading

6.11反原発•反核•反戦抗議集会のお知らせ

今、安倍首相はものすごいスピードで日本を、戦争のできる国へ変えようとしている。強行採決で「秘密保護法」、「集団的自衛権の行使」容認、そして今は「テロ等準備共謀罪」、悪法を次々と成立させている。(悪法を成立させうる国会議員を送っている多くの日本人、悪法が成立して行く日本への危機感のない日本人、、そういう人にはなりたくない) 福島の核惨事はと言えば、未だ収束程遠く、自主避難者たちの住宅支援は打ち切られ、強制避難者たちは、除染して安全だから(?)、戻ってこいと半ば強制されている。だがその町の避難した1割しか戻ろうとしない。残っている放射能の危険を知っているからだ。生活は破壊され、人権はないがしろにされ、子ども達の健康が脅かされている。それなのに福島惨事は日本、世界から風化されつつある。原発の恐ろしさは忘れられ、原発が再び信奉されていく。 それでも忘れていけないのは、日本国の原発政策・軍国政策は間違っていると、何万人もの人たちが集まり、東京でそして各地で抗議を続けている事だ。彼らは諦めていない。どうかして、この政策を転換したいと立ち上がり、抗議している。これからも、声を大にして抗議しなければ、日本は恐ろしい戦前のような日本へ戻ってしまうだろう。民主主義など、名ばかりの国にすでになっているのだ。 サンフランシスコでも、政府政策への抗議の場がある。それが毎月11日の抗議集会だ。一人一人の意思を表明しよう。参加することが政策反対の意思表明だ。福島を忘れてはいけない。原発はいらない。日本を軍国化してはならない。 第59回月例11日、6月反原発・反核抗議集会 日時 : 6月11日,日曜日 午後3時から4時まで      安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト 場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF      (BART. Embarcadero駅より3−4ブロック) 主催 : No Nukes Action   www.nonukesaction.wordpress.com written by NNA member Chizu Hamada