• Monthly Anti-Nukes Rally at the Consulate General of Japan in San Francisco

    毎月11日の午後3時より在SF日本領事館で反核ラリー!黄色いものを身につけてきてください。
    Every 11th of the Month 3pm-4:30pm, wear something yellow!
  • Advertisements

6/11/19 SF Speak Out At Japan Consulate

6/11/19 SF Speak Out At Japan Consulate To Stop Restarting of Japanese NUKE Plants, Defense of Fukushima Children and Families And Against Abe Gov Cover-up & Olympics In Fukushima and Japan Stop PM Abe’s Big LIE and Fraud On The People Of The World That Fukushima is SAFE! Tuesday June 11, 2019 3:00 PM San … Continue reading

6月11日反原発・反核抗議集会の案内

4月に福島へ行ったスティーブ・ゼルツアーと鳥居和美が、現地で反原発活動家の椎名千恵子さんにインタビューしました。 千恵子さんは福島メルトダウンでオーガニックフードを提供する民宿業をやめざるを得ず、政府と企業の人権を無視した不正に怒り、以来その怒りを持続させ、反原発の活動を精力的に続けている人です。 カリフォルニア州にも2012年にやってきて、NNA の主催で各地で福島の現状を訴えました。 8年経った今も、彼女の怒りは強くなるばかりです。 それは彼女が言う通り、原発事故に復興はなく、政府が嘘を撒き散らし、犠牲者を切り捨て、安全キャンペーン、オリンピックで、福島事故がなかったことにしようとしているからです。 千恵子さんインタビュー     私たちも、怒り続けなければなりません。あの怒りを忘れてはならないでしょう。 6月11日、日本領事館前に参集してください。 81回月例11日、6月11日反原発・反核抗議集会 日時 : 5月11日,火曜日 午後3時から4時まで 安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト 場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF (BART. Embarcadero駅より3−4ブロック) 主催 : No Nukes Action  http://www.nonukesaction.wordpress.com/   『沈黙は容認なり』 ちづ nonukesaction.wordpress.com  

Report of NNA 5/11 Monthly rally /5・11抗議集会事後報告

The people of hard core members never have given up and protested against Abe government again. Steve Zeltzer and Kazumi Torii had come back from Japan a few weeks ago. They reported what they had seen there. The letter to PM Abe was written by Steve Zeltzer and read loud by Yoko Clark Attached please see the letter. Genta Yoshikawa video taped the rally. … Continue reading

5月11日反原発・反核抗議集会の案内

原発のない国を願い私たちの抗議は続いていきます。 安部内閣の次々の原発再稼働・福島の犠牲者の切り捨て、原発事故収束の嘘、憲法改悪『緊急事態条項』・独立命令、日本の軍事化に抗議していきます。 『令和』が命令に従い和を保とうと聞こえるのは、私だけでしょうか? その緊急事態条項がいかに民主政治の原則に反し、国民を無視した危険なものであるか、小口幸人弁護士が説明しているサイトです。 https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/03/kinkyu-jitai-joukou_a_23426043/ 福島の犠牲者と国民の幸せを無視し、民主政治をひっくり返す安部政権に抗議して行かざるを得ません。 5.11集会に参加してください。 なお、NNAでは、先日日本から戻ってきたスティーブ・ゼルツアーと鳥居和美が現地で製作したヴィデオの、バークレー上映イヴェントを5月26日(日)に、準備しています。 詳細は後日お送りいたします。   80回月例11日、5月11日反原発・反核抗議集会 日時 : 5月11日,土曜日 午後3時から4時まで  安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト 場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF (BART. Embarcadero駅より3−4ブロック) 主催 : No Nukes Action http://www.nonukesaction.wordpress.com 『沈黙は容認なり』 written by NNA member Chizu Hamada  

5/11/19 SF Speak Out At Japan Consulate

5/11/19 SF Speak Out At Japan Consulate To Stop Restarting of Japanese NUKE Plants, Defense of Fukushima Children and Families And Against Abe Gov Cover-up & Olympics In Fukushima and Japan Stop PM Abe’s Big LIE and Fraud On The People Of The World That Fukushima is SAFE! Saturday May 11, 2019 3:00 PM San … Continue reading

Report: 4/11/19 NNA Rally・事後報告;4・11月例抗議集会

About 10 people gathered at this time. These people in the rally understand what’s going on in and around Fukushima and know Fukushima disaster is not over at all. The letter to PM Abe was written by Grace Shimizu at this time. She is an activist who is fighting against injustice of Japanese Peruvians wartime … Continue reading

月例反原発・反核4月抗議集会への誘い

東京オリンピックが福島惨事の現況の『臭いものに蓋』であることは、明白です。 ところが政府は恥もなく、開き直り、オリンピックの一部の野球とソフトボールの試合を福島で決行することにし、いかに福島が安全かの嘘をばらまいています。 次に載せたリンクの科学的資料と分析をみれば、試合を福島で行うことは、選手、観客・参加者全員を健康被害に直面させる危険が多く、国は人々をたぶらかし、罪を犯しているとしか考えられません。 土と埃とともに放射性物質を体内に 吸い込む内部被曝の危険もあり、野球場のある公園の後ろの森林は除染しないので、風が吹けば、放射性物質がさらにばらまかれる危険性があります。 https://nuclear-news.net/2017/08/07/olympic-games-in-fukushima-is-it-safe/ スティーブ・ゼルツアーと鳥居和美は現在日本にいて、ドキュメンタリーを撮っていますが、インタビューしたある日本の大学教授は試合が福島で行われるのを全く知らなかったと言います。一体日本のどれほどの人たちが福島の現況に関心を寄せているのでしょうか? スティーブたちが作ったドキュメンタリーは、No Nukes Actionが核戦争防止国際医師会議の日本オリンピックに対する国際的なインフォメーション・キャンペーンに全面的に賛同し、これから多くの人々の理解を得るために使われる予定です。 International Campaign “Tokyo 2020 – The Radioactive Olympics” http://www.radioactive-olympics.org/information-in-japanese.html 小児甲状腺癌の患者は現在二百人を超え、しかも福島学校基本統計調査ではメルトダウン以後児童の知的障害、自閉症、情緒障害が増えているのですから、一刻も早く、国はそれに向き合って子供達を救う対策をしなければならないのに、特定秘密法まで作り、情報を隠し、無責任この上ありません。 しかし、一方明るいニュースもあり、諦めてはいけないことを教えてくれます。 3月26日の松山地裁での集団訴訟が勝訴しました。久保井恵子裁判長、ありがとう! 東電は津波を予見することができたのにその対策を怠り、国は東電にそれをさせなかったと双方の責任を認めたものです。 日本の大多数の人たちに、この責任の実態を深く知ってほしいと思います。 でも勝ったものの、原告たちはやはり苦しい生活からねけ出ることができないのです。 原発事故に終わりがないことが分かります。 https://mainichi.jp/articles/20190326/k00/00m/040/312000c それで抗議は続けなければいけません。 日本の、安倍政権の政策に抗議せざるを得ません。 どうぞ、4月集会に参集してください! 79回月例11日、4月11日反原発・反核抗議集会 日時 : 4月11日,木曜日 午後3時から4時まで  安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト 場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF(BART. Embarcadero駅より3−4ブロック) 主催 : No Nukes Action http://www.nonukesaction.wordpress.com 『沈黙は容認なり』 ちづ

Report of 8th Anniversary Fukushima meltdown & 78th Monthly rally・8周忌福島3.11&第78回月例抗議集会事後報告

3/11/19, has marked the 8th anniversary Fukushima catastrophe. The meltdown disaster is still ongoing, and many of victims are still suffering. All who attended this rally knew the problems. Thank you, people, who attended! We collected more than a dozen letters to PM Abe. People who attended the rally read their own letters and some … Continue reading

8周忌3・11、78回月例11日反原発・反核集会への案内

8年が経とうというのに、メルトダウンの収束には程遠く、溶解した原子炉は今も放射性物質を大気に、地中に、海中にばらまいています。汚染水を溜めたタンクの場所に限りがあり、プラスティックの袋に入れた汚染物は行き場もなく、山積みのままです。 福島だけでも4万人以上が未だ避難生活を送り、仮設住宅に8年経った今も何千人もが苦しい生活を送っているのです。 そして避難者への援助金がすでに打ち切られ、さらに犠牲者は救われることなく、経済的、精神的に追い詰められ、切り捨てられていくのです。 小児甲状腺癌の患者は二百人を超えその大部分の子供達が手術を受け、生涯薬を飲み続けなければなりません。 けれど国は小児甲状腺癌の多発を福島メルトダウンとは関わりないとうそぶいています。 福島の今ある問題から目を反らせようと、国は安全大キャンペーンを繰り広げています。 その最大のものが2020の東京オリンピックでしょう。さらに中国、北朝鮮などからの危惧をアメリカと一体になって宣伝し、福島を忘れさせ、莫大な予算を軍備に回しています。 そして日本児童に放射線副読本などを配っているのも、安全キャンペーンの氷山の一角にすぎません。 放射線副読本 http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/attach/1409776.htm 毎回提出する首相への手紙は、3・11にあたり広く募集しています。1行から最長1ページで何語でも構いません。3月8日まで chizuhamada@gmail.com まで送ってください。名前と住んでいる市は書いてください。 集会の後は山本太郎氏・ドキュメンタリー『Beyond The Waves』の上映会があります。 ティケットはこのリンクから https://www.eventbrite.com/e/movie-beyond-the-waves-taro-yamamotoa-japanese-rebel-in-sf-3112019-tickets-56501445344?aff=ebdshpsearchautocomplete あるいは当日現金支払い$10で入場できます。 そして抗議集会にはたくさんの参加をお願いいたします! 8周忌3・11、78回月例11日、3月11日反原発・反核抗議集会 日時 : 3月11日,月曜日 午後3時から4時まで 安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト 場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF (BART. Embarcadero駅より3−4ブロック) 主催 : No Nukes Action http://www.nonukesaction.wordpress.com 『沈黙は容認なり』 NNA member Chizu Hamada

8周年 3/11 抗議集会へ向け多くの人から、首相への手紙を募ります。

来月3月11日は福島過酷事故から8年目になります。 時が経つと人々は福島を忘れて行きそうですが、逆に時が経てば解決されない問題がさらに浮かび上がってきています。 第一、『放射能緊急非常事態宣言』はまだ解除されていません。 福一メルトダウンの収束へはとても遠い道のりです。 子供達の甲状腺癌は増え続けています。 犠牲者は未だ幸せな暮らしに戻れません。 福島安全コマーシャルと東京オリンピックで人々は、福島の真の姿を見ることができません。 政府と企業は今も嘘をつき続けています。 毎月11日の抗議にはもちろん、新しく書かれた手紙を首相へ差し出してきましたが、毎年の3月11日集会時には、より多くの人から手紙を集めてまいりました。 ある年には100通を超えたこともありましたが、やはり年々、通数が減ってきています。 諦めず、抗議していきましょう!手紙を書いてください。この機会を逃さないでください。 1)安倍首相に、面と向かって、書いてください。 2)1行でもよいし、半ページから最高は1ページまでにまとめてください。 3)英語でも日本語でも両国語でも構いません。但し、路上での読み上げは英語文が優先するでしょう。 4)名前は書いてください。住所を書きたい人は住所も。住所を書きたくない人は最低、在住の市、そして県か州は書いてください。 5)手紙は3月8日夕方(カリフォルニア時刻)までに、私宛 chizuhamada@gmail.com に送ってください。形式はPDFの必要はありません。 6)手紙の一部は集会で読み上げられ、領事館を通し首相へ送り、コピーは後日メイリングリストで配送いたします。 やはりたくさん集めたいので、周りの友人、知人にも頼んでください。 首相にものを言う機会はあまりないことだと思います。この機会を大いに利用してください! Chizu Hamada