A report of the 59th monthly NNA rally on 6/11/17・6/11抗議集会事後報告

No Nukes Action appreciate your encouragements for us to keep going our monthly rally for years! At this time, eight hard core people gathered at the 59th NNA rally on June 11th. The demanding letter to PM Abe was written by Sam Kanno who lives in LA, and the letter was mailed to PM Abe … Continue reading

6/11 SF Japan Consulate Speak-Do Not Force The Families of Fukushima Back and Stop The Restarting of Japanese Nuclear Plants

6/11 SF Japan Consulate Speak-Do Not Force The Families Of Fukushima Back and Stop The Restarting of Japanese Nuclear Plants 6/11 SF Japan Consulate Speak-out Sunday June 11, 2017 3:00 PM San Francisco Japanese Consulate 275 Battery St./California St. San Francisco The people of Fukushima and Japan continued to be threatened by the ongoing contamination … Continue reading

6.11反原発•反核•反戦抗議集会のお知らせ

今、安倍首相はものすごいスピードで日本を、戦争のできる国へ変えようとしている。強行採決で「秘密保護法」、「集団的自衛権の行使」容認、そして今は「テロ等準備共謀罪」、悪法を次々と成立させている。(悪法を成立させうる国会議員を送っている多くの日本人、悪法が成立して行く日本への危機感のない日本人、、そういう人にはなりたくない) 福島の核惨事はと言えば、未だ収束程遠く、自主避難者たちの住宅支援は打ち切られ、強制避難者たちは、除染して安全だから(?)、戻ってこいと半ば強制されている。だがその町の避難した1割しか戻ろうとしない。残っている放射能の危険を知っているからだ。生活は破壊され、人権はないがしろにされ、子ども達の健康が脅かされている。それなのに福島惨事は日本、世界から風化されつつある。原発の恐ろしさは忘れられ、原発が再び信奉されていく。 それでも忘れていけないのは、日本国の原発政策・軍国政策は間違っていると、何万人もの人たちが集まり、東京でそして各地で抗議を続けている事だ。彼らは諦めていない。どうかして、この政策を転換したいと立ち上がり、抗議している。これからも、声を大にして抗議しなければ、日本は恐ろしい戦前のような日本へ戻ってしまうだろう。民主主義など、名ばかりの国にすでになっているのだ。 サンフランシスコでも、政府政策への抗議の場がある。それが毎月11日の抗議集会だ。一人一人の意思を表明しよう。参加することが政策反対の意思表明だ。福島を忘れてはいけない。原発はいらない。日本を軍国化してはならない。 第59回月例11日、6月反原発・反核抗議集会 日時 : 6月11日,日曜日 午後3時から4時まで      安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト 場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF      (BART. Embarcadero駅より3−4ブロック) 主催 : No Nukes Action   www.nonukesaction.wordpress.com written by NNA member Chizu Hamada

5/11/17 SF Japan Consulate Speak-out-Evacuate The Families and Children Of Fukushima And Stop The Cover-up

5/11/17  SF Japan Consulate Speak-out-Evacuate The Families and Children Of Fukushima And Stop The Cover-up Thursday May, 11, 2017 3:00 PM San Francisco Japanese Consulate 275 Battery St./California St. San Francisco The continuing danger of radioactive contamination  at Fukushima is a threat not only to the people of Fukushima and Japan but the world. There … Continue reading

5・11原発・核兵器反対・抗議集会のお知らせ・5.11 No Nukes rally

4月29日に福島・浪江の帰還困難区域で発生した山火事は一週間経った今も鎮火されていません。上空からは自衛隊のヘリが12機、地上では240人余りが消火に当たりましたが、未だ燃え続けてています。主なメディアでは空間線量に変化なしと言っていますが、本当にそうなのかは疑問です。山火事で放射能が舞い上がらないということはないでしょうし、離れた東京では風向きの関係で、探知できなかっただけではないでしょうか https://jp.sputniknews.com/japan/201705053607641/ すでに除染したから戻ってこいと宣言された避難解除の地域も山林、森は除染していませんから、そこが火事になれば、近隣に戻って来た住民は再び被曝せざるを得ないでしょう。こういう災害は山火事だけでなく、台風、大雨、地震、津波などいつ襲ってくるか知れず、福一は勿論、山積みの放射線汚染物のビニール袋などが危険に晒されています。 広瀬隆さんの最近の講演録画ですが、ユーモアがあるので時々笑ってしまいますが、中身はなんと恐ろしい話。地震で原発が爆発し日本で死ぬか、海外に逃げ出すしかないというのです。逃げ出せないなら、やはりすぐに稼働中の原発を廃炉にし、これからは一機も稼働させてはならないというのです。 https://www.youtube.com/watch?v=N4Dqv5X404k さらに2020年のオリンピックまでには、憲法を改悪し「戦争をできる日本」に変えたいと安倍首相はやっきになっています。すでに「特別秘密法」、「集団的自衛権の行使」の容認、さらに「安保関連案」が強行採決で成立させられてしまっています。すごい勢いで、戦争放棄の平和憲法9条が改悪されていきそうです。それに対する抗議の全面意見広告が、5月5日全国各地の新聞に色々な団体から載せられました。その一つの団体。http://www.ikenkoukoku.jp 安倍政権がこんな危険で、採算の取れない原発を、ドイツが賢く潔くやったように諦めようとしないのは、やはり核に取り憑かれているからでしょう。戦争のできる国、核兵器に取り憑かれた狂った首相にだまされていては、また戦争が始まってしまいます!「だまされるのも罪」と言った人がいます。立ち上がらないのも罪かも知れません。声を出し、政府に抗議する時です。 どうぞ5・11の抗議集会に参加してください。 第58回月例11日、5月反原発・反核抗議集会 日時 : 5月11日,木曜日 午後3時から4時まで      安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト 場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF      (BART. Embarcadero 駅より3−4ブロック) 主催 : No Nukes Action   www.nonukesaction.wordpress.com こどもの日の5月です。鯉のぼりも持って来てください。福島の子供達を応援しましょう。 5/11 58th NoNukesAction Monthly Rally  Date and Time : Thursday, May 11  at 3:00 pm ~ 4:00 pm  P l a c e              : at the front … Continue reading

A report of Fukushima 6th Anniversary/ 56th NNA monthly rally

NNA held our 56th Anti-Nukes Monthly and Fukushima 6th Anniversary Rally on 3/11/17 at SF. It was fine afternoon. But all of us who attended this rally understood the Fukushima’s many  problems have been continuing. After finishing one of speak out and singing with Vic Sadot, we marched to the Justin Herman Plaza and continued … Continue reading

Would you please write very short letter to PM Abe for 3/11 6th Anniversary Fukushima Meltdown? 3.11抗議集会への皆様からの手紙募集と集会参加への誘い

No Nukes Action will have the 6th Anniversary Fukushima Meltdown/ 56th Monthly Rally on Saturday, 3/11. I’m sorry to give you this short notice but I am collecting the many short letters ( 2-3 sentences to up to 10 sentences) to PM Abe for 3/11 rally. Please write and email me : chizuhamada@gmail.com by March 8th. … Continue reading

The report of 2/11 NNA Rally and letters for 3/11 rally・2.11集会事後報告と3.11首相への手紙多数募集

The 2/11 rally went short. But we all know that it has been still crisis in the Fukushima plant. TEPCO had just announced that they measured the highest radiation level, 650 Sv/h,  inside the reactor. And still they do not know the exact location and condition of the melted fuel, so that they do not … Continue reading

2月11日(土)、月例抗議集会への誘い

6年近くも経って、初めてカメラが、ひょっとしたら溶けた核燃料を撮影したかも知れないと発表され、メルトダウン収束への道がほんの少し開けるかと思いきや、なんととてつもなく高い放射能レベルが分析され、2021年からは溶けた核燃料の取り出しを始める計画も、さらに延期される可能性がある。 毎時7シーベルトで人は全員死んでしまうのに、なんと毎時530シーベルトの線量が推定で計測されたというのだから、人間もロボットも近づけない。収束の予算が当初より約2倍の21兆5千億円になってしまったが、そんな天文学的な額を持ってきても、福一のメルトダウンは収束ができないのではないだろうか?(トランプが大統領に選出され呆れた口が閉じられないままに、また暗いニュースで申し訳ない。) http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2017020302100009.html http://mainichi.jp/english/articles/20170202/p2g/00m/0dm/087000c February 2, 2017 (Mainichi Japan)ーEnglish こんな恐ろしい事故が収束できないまま、再稼働を決行している政府・電力会社の無責任さが許せない。損傷事故を起こせば、当事者が刑事責任に問われるのに、なんで原発事故には刑事責任がないのか?東電は損害を国民の税金で賄おうと政府に泣きつき、負担する国民へ謝罪もしない。 福島の甲状腺癌は現状で183人がすでに発病してしまった。 琉球大学名誉教授 矢ヶ崎克馬 氏・ 放射能公害下で命を守る連帯を!原発事故6年目を前にして  http://www.sting-wl.com/yagasakikatsuma25.html そして避難犠牲者の多くが、厳しい福島の故郷の現実を前に、避難先に移り住むことを決めているのが年々増えている。自主避難者への「無償住宅」の保証も理不尽に3月には打ち切られてしまう。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2017020402100009.html やはり、政府に抗議するしかない。立ち上がろう! 不正義は許せない! 結集しよう! 第55回月例11日、2月反原発・反核抗議集会 日時 : 2月11日,土曜日 午後3時から      安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト。4時ごろ解散予定 場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF      (BART. Embarcadero駅より3−4ブロック) 主催 : No Nukes Action   www.nonukesaction.wordpress.com written by NNA member Chizu Hamada

2017年、年頭1月11日抗議集会への誘い

新年おめでとうございます。波乱万丈な年が予想されますが、皆さんが元気に健康に乗り切っていけるよう願っています。 さて年頭にあたり、この抗議集会の原点を振り返って見たいと思います。 6年前に福島第一原発の3つもの原子炉がメルトダウンしてしまいました。そして原発は安全で安く作れるエネルギーだというのはウソの国策であった事が暴露されました。18万もの人たちが家と土地を奪われ強制避難させられ、未だに5万人があのひどい仮設住宅に住んでいるのです。国は本心で犠牲者を救わず、この事故を少しでも軽く見せるため、まだ線量値の高い所に人を呼び寄せ、3年後の東京オリンピックのお祭り気分を高めています。 信じられないのは、国が幼い子供達を安全な場所に避難させず未だ現地で学校に通わせているという事です。すでに小児甲状腺がんは173人にあらわれています。チェルノブイリでは、避難させられた線量値に、福島の子供たちが未だに住んでいる。それも、国が安全数値を20倍にも勝手にあげ、今までは恐ろしく危険だった線量値が今は危険ではないというのは、あまりにも法外ではないですか。傷つくのはやはり幼い子供達、そして次の世代の子供たちです。 それらを知っている人々は、政府に抗議して来ました。国民の6割以上は原発に反対です。しかし国は何をしましたか?大多数の声を封じ込め、次々とあちらこちらの原発の再稼働を強行していきました。 毎回、首相へ請願・陳情書を書いて抗議していますが、サンフランシスコの領事は手紙はしっかりと東京へ送っていると言っています。サンフランシスコで反原発・反核での抗議が定期的にあり、首相への手紙が5年以上も続けて送られてくる、その認識が政府や議員の間にあれば、決して無駄なことではなくサンフランシスコの声はいつか聞いてもらえるのではないでしょうか? 諦めては首相の思う壺です。抗議するしかありません。皆さんも立ち上がり、次回1月11日の集会に結集して下さい。 第54回月例11日、1月反原発・反核抗議集会 日時 : 1月11日,水曜日 午後3時から      安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト。4時ごろ解散予定 場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF      (BART. Embarcadero駅より3−4ブロック) 主催 : No Nukes Action   www.nonukesaction.wordpress.com written by NNA member Chizu Hamada