A report of Fukushima 6th Anniversary/ 56th NNA monthly rally

NNA held our 56th Anti-Nukes Monthly and Fukushima 6th Anniversary Rally on 3/11/17 at SF. It was fine afternoon. But all of us who attended this rally understood the Fukushima’s many  problems have been continuing. After finishing one of speak out and singing with Vic Sadot, we marched to the Justin Herman Plaza and continued … Continue reading

Would you please write very short letter to PM Abe for 3/11 6th Anniversary Fukushima Meltdown? 3.11抗議集会への皆様からの手紙募集と集会参加への誘い

No Nukes Action will have the 6th Anniversary Fukushima Meltdown/ 56th Monthly Rally on Saturday, 3/11. I’m sorry to give you this short notice but I am collecting the many short letters ( 2-3 sentences to up to 10 sentences) to PM Abe for 3/11 rally. Please write and email me : chizuhamada@gmail.com by March 8th. … Continue reading

The report of 2/11 NNA Rally and letters for 3/11 rally・2.11集会事後報告と3.11首相への手紙多数募集

The 2/11 rally went short. But we all know that it has been still crisis in the Fukushima plant. TEPCO had just announced that they measured the highest radiation level, 650 Sv/h,  inside the reactor. And still they do not know the exact location and condition of the melted fuel, so that they do not … Continue reading

2月11日(土)、月例抗議集会への誘い

6年近くも経って、初めてカメラが、ひょっとしたら溶けた核燃料を撮影したかも知れないと発表され、メルトダウン収束への道がほんの少し開けるかと思いきや、なんととてつもなく高い放射能レベルが分析され、2021年からは溶けた核燃料の取り出しを始める計画も、さらに延期される可能性がある。 毎時7シーベルトで人は全員死んでしまうのに、なんと毎時530シーベルトの線量が推定で計測されたというのだから、人間もロボットも近づけない。収束の予算が当初より約2倍の21兆5千億円になってしまったが、そんな天文学的な額を持ってきても、福一のメルトダウンは収束ができないのではないだろうか?(トランプが大統領に選出され呆れた口が閉じられないままに、また暗いニュースで申し訳ない。) http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2017020302100009.html http://mainichi.jp/english/articles/20170202/p2g/00m/0dm/087000c February 2, 2017 (Mainichi Japan)ーEnglish こんな恐ろしい事故が収束できないまま、再稼働を決行している政府・電力会社の無責任さが許せない。損傷事故を起こせば、当事者が刑事責任に問われるのに、なんで原発事故には刑事責任がないのか?東電は損害を国民の税金で賄おうと政府に泣きつき、負担する国民へ謝罪もしない。 福島の甲状腺癌は現状で183人がすでに発病してしまった。 琉球大学名誉教授 矢ヶ崎克馬 氏・ 放射能公害下で命を守る連帯を!原発事故6年目を前にして  http://www.sting-wl.com/yagasakikatsuma25.html そして避難犠牲者の多くが、厳しい福島の故郷の現実を前に、避難先に移り住むことを決めているのが年々増えている。自主避難者への「無償住宅」の保証も理不尽に3月には打ち切られてしまう。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2017020402100009.html やはり、政府に抗議するしかない。立ち上がろう! 不正義は許せない! 結集しよう! 第55回月例11日、2月反原発・反核抗議集会 日時 : 2月11日,土曜日 午後3時から      安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト。4時ごろ解散予定 場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF      (BART. Embarcadero駅より3−4ブロック) 主催 : No Nukes Action   www.nonukesaction.wordpress.com written by NNA member Chizu Hamada

2017年、年頭1月11日抗議集会への誘い

新年おめでとうございます。波乱万丈な年が予想されますが、皆さんが元気に健康に乗り切っていけるよう願っています。 さて年頭にあたり、この抗議集会の原点を振り返って見たいと思います。 6年前に福島第一原発の3つもの原子炉がメルトダウンしてしまいました。そして原発は安全で安く作れるエネルギーだというのはウソの国策であった事が暴露されました。18万もの人たちが家と土地を奪われ強制避難させられ、未だに5万人があのひどい仮設住宅に住んでいるのです。国は本心で犠牲者を救わず、この事故を少しでも軽く見せるため、まだ線量値の高い所に人を呼び寄せ、3年後の東京オリンピックのお祭り気分を高めています。 信じられないのは、国が幼い子供達を安全な場所に避難させず未だ現地で学校に通わせているという事です。すでに小児甲状腺がんは173人にあらわれています。チェルノブイリでは、避難させられた線量値に、福島の子供たちが未だに住んでいる。それも、国が安全数値を20倍にも勝手にあげ、今までは恐ろしく危険だった線量値が今は危険ではないというのは、あまりにも法外ではないですか。傷つくのはやはり幼い子供達、そして次の世代の子供たちです。 それらを知っている人々は、政府に抗議して来ました。国民の6割以上は原発に反対です。しかし国は何をしましたか?大多数の声を封じ込め、次々とあちらこちらの原発の再稼働を強行していきました。 毎回、首相へ請願・陳情書を書いて抗議していますが、サンフランシスコの領事は手紙はしっかりと東京へ送っていると言っています。サンフランシスコで反原発・反核での抗議が定期的にあり、首相への手紙が5年以上も続けて送られてくる、その認識が政府や議員の間にあれば、決して無駄なことではなくサンフランシスコの声はいつか聞いてもらえるのではないでしょうか? 諦めては首相の思う壺です。抗議するしかありません。皆さんも立ち上がり、次回1月11日の集会に結集して下さい。 第54回月例11日、1月反原発・反核抗議集会 日時 : 1月11日,水曜日 午後3時から      安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト。4時ごろ解散予定 場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF      (BART. Embarcadero駅より3−4ブロック) 主催 : No Nukes Action   www.nonukesaction.wordpress.com written by NNA member Chizu Hamada

A report of 12/11/16 NNA Rally/12・11反原発・反核抗議集会事後報告

We had the last NNA rally in 2016 on December 11. Three people from LA came to attend the rally and left to LA soon after. The letter to PM Abe was written and read out by Atuko Uchida who lives in LA. Attached please read her letter. SF office of IWJ(Independent Web Journal) took … Continue reading

12/11 SF Japan Consulate Speak-out-Evacuate The Families and Children Of Fukushima And Stop The Cover-up

12/11 SF Japan Consulate Speak-out-Evacuate The Families and Children Of Fukushima And Stop The Cover-up Sunday December 11, 2016 3:00 PM 275 Battery St./California St. San Francisco On Sunday December 11, 2016 at 3:00 PM there will be a speak out rally to defend the families and children of Fukushima and against the restart of … Continue reading

12/11反原発・反核集会のお知らせ

早いもので2016年も終わりつつあります。忌まわしい福島メルトダウンからすでに5年半以上もの月日が流れました。 その間、国はできるだけのことをして福島犠牲者を救ってきたのか? どうして過酷事故が起きてしまったのか、その事実を国民に隠さず見せたのか? 二度と悲惨な事故が起きないよう、努力してきたのか? 残念ながら、その答えは全部ノーです。自主避難者への住宅支援が打ち切られようとしています。 カリフォルニアを2度訪れて、福島の現状を報告した椎名千恵子さんが次のヴィデオの始め5分間で、現在の状況を説明しています。https://youtu.be/BTei5YC-LKg 国民は、事実を見つめなければならない時、国は放送・報道の自由を奪い、学校教育では原発の危険性を教えず、東京オリンピックで日本国を世界に宣伝し、日本は安全だと嘘をつき、国民の意欲を高揚させようとしています。 「日本最高!」~愛国と奉仕にみちびくオリンピック・パラリンピック教育 http://www.labornetjp.org/news/2016/1130nezu このような日本の原発政策は許せません。軍国主義へと向かっている政策と一体しています。抗議の声をあげましょう!今年最後の11日集会です。今年の締めくくりとして、多くの参加を願います。 第53回月例11日、12月反原発・反核抗議集会 日時 : 12月11日,日曜日 午後3時から      安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト。4時ごろ解散予定 場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF      (BART. Embarcadero駅より3−4ブロック) 主催 : No Nukes Action   www.nonukesaction.wordpress.com written by NNA member Chizu Hamada

11/11 SF Japan Consulate Speak-out-Evacuate The Families and Children of Fukushima and Stop The Cover-up

11/11 SF Japan Consulate Speak-out-Evacuate The Families and Children of Fukushima and Stop The Cover-up Friday November 11, 2016 3:00 PM 275 Battery St./California St. San Francisco On November 11, 2016 there will be a speak out at the Japanese consulate to call for the immediate evacuation of the children and families of Fukushima. The … Continue reading

月例反原発・反核11月集会の参加案内

干ばつが続いているSF・ベイエイリアにも恵みの雨が少し降り、木々が生き生きと輝いています。でも透き通る11月の光の中で、夏の名残の花々をうっとり見ていても、こうしている時にも、福島、沖縄はもちろん、日本中で苦しんで闘っている人たちがたくさんいるのだと思うと、この秋の陽からエネルギーを得て、安倍政策の抗議へ立ち向かわなければならないと思うのです。 高江での大阪府警の暴言『土人、シナ人』は日本が戦前、戦中、戦後を通し国民に植え付けてきた恥ずべき差別主義の現れでした。まだまだたくさんの人が安倍政権を信仰するように、この差別は根深いのだとわかります。沖縄の人々は一体いつ解放されるのでしょうか? 福島の犠牲者も、国から熱い保護と賠償を受けられるどころか、切り捨てられ賠償が打ち切られようとされています。チェルノブイリなら30年経っても帰還困難で見捨てられたような汚染地に、福島では人を帰還させています。除染しても、安全からは程遠いのです。 そして日本のジャーナリズムは、恥ずべきことに、誠に恥ずべきことに、Reporters without Bordersによれば、2016年にはなんと世界中で72位のていたらくに下落してしまいました。ジャーナリズムの自由のない国で、どれほどの真実が隠されてしまっていることか、身の毛がよだちませんか? Counter Punchの記事を読むと、日本の外でしっかり状況を見て啓蒙している人々がいるのがわかり、それは希望の一つです。 Fukushima Cover Up http://www.counterpunch.org/2016/10/31/fukushima-cover-up/ 10月28日には国連の『核兵器禁止条約2017年制定交渉開始』の決議に日本は反対しました。アメリカの意向に尻尾を振ったものですし、憲法九条も改悪し軍国主義へ逆戻りしようとしているのがわかります。 政府政策に抗議をすることは、無駄ではありません。押し潰されても、それでも続けなければ敵の思う壺です。たくさんの活動が分裂し、停止するのも彼らの思う壺です。 継続は力なり、沈黙は容認なり。 第52回月例11日、11月反核抗議集会 日時 : 11月11日,金曜日 午後3時から      安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト。4時ごろ解散予定 場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF      (BART. Embarcadero駅より3−4ブロック) 主催 : No Nukes Action   www.nonukesaction.wordpress.com written by NNA member Chizu Hamada