A report of 1/11/17 NNA Rally・1/11/17 抗議集会事後報告

NNA-275battery RPRT

Our 54th and the very first of 2017 Every 11th of Monthly Rally went on the cloudy day, just on the next day of heavy rainy day. It was very fortunate that the sky was cooperating. There were eight strong activists. And we made sure this protest will go on. The half of us spoke … Continue reading

Call for Endorsement of and Participation in Anti-Nuke Fukushima Action on March 11

nna-rally-275-battery

1/11 SF Japan Consulate Speak-Out Stop Restarting Japan’s Nuclear Reactors Evacuate Children and Families From Fukushima Wednesday January 11, 2017 3:00 PM San Francisco Japanese Consulate 275 Battery St./California St. San Francisco On Wednesday January 11, 2017, there will be a speak out against the restarting of more than 40 of Japan’s nuclear power plants. … Continue reading

2017年、年頭1月11日抗議集会への誘い

nna-rally-275-battery

新年おめでとうございます。波乱万丈な年が予想されますが、皆さんが元気に健康に乗り切っていけるよう願っています。 さて年頭にあたり、この抗議集会の原点を振り返って見たいと思います。 6年前に福島第一原発の3つもの原子炉がメルトダウンしてしまいました。そして原発は安全で安く作れるエネルギーだというのはウソの国策であった事が暴露されました。18万もの人たちが家と土地を奪われ強制避難させられ、未だに5万人があのひどい仮設住宅に住んでいるのです。国は本心で犠牲者を救わず、この事故を少しでも軽く見せるため、まだ線量値の高い所に人を呼び寄せ、3年後の東京オリンピックのお祭り気分を高めています。 信じられないのは、国が幼い子供達を安全な場所に避難させず未だ現地で学校に通わせているという事です。すでに小児甲状腺がんは173人にあらわれています。チェルノブイリでは、避難させられた線量値に、福島の子供たちが未だに住んでいる。それも、国が安全数値を20倍にも勝手にあげ、今までは恐ろしく危険だった線量値が今は危険ではないというのは、あまりにも法外ではないですか。傷つくのはやはり幼い子供達、そして次の世代の子供たちです。 それらを知っている人々は、政府に抗議して来ました。国民の6割以上は原発に反対です。しかし国は何をしましたか?大多数の声を封じ込め、次々とあちらこちらの原発の再稼働を強行していきました。 毎回、首相へ請願・陳情書を書いて抗議していますが、サンフランシスコの領事は手紙はしっかりと東京へ送っていると言っています。サンフランシスコで反原発・反核での抗議が定期的にあり、首相への手紙が5年以上も続けて送られてくる、その認識が政府や議員の間にあれば、決して無駄なことではなくサンフランシスコの声はいつか聞いてもらえるのではないでしょうか? 諦めては首相の思う壺です。抗議するしかありません。皆さんも立ち上がり、次回1月11日の集会に結集して下さい。 第54回月例11日、1月反原発・反核抗議集会 日時 : 1月11日,水曜日 午後3時から      安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト。4時ごろ解散予定 場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF      (BART. Embarcadero駅より3−4ブロック) 主催 : No Nukes Action   www.nonukesaction.wordpress.com written by NNA member Chizu Hamada