A report of 11/11 NNA Monthly Rally & OKINAWAN SPEAKING TOUR AGAINST THE BASE Nov. 15th-17th

NNA-275battery RPRT

About 15 people gathered at the rally. Cecile Pineda, Dan Marlin, Maureen Hartman, Andy, Yoko Clark, Machiko Conway and others spoke out. We had three attendants who just came back from Fukushima. They reported about the conditions of today’s Fukushima. One of them reported the Fukushima Corroborated Clinic which Chieko Shiina also helped to build is having the difficulties to be continued. … Continue reading

11月11日 原発推進政策と民主主義の根幹をくつがえす安倍政権に抗議しよう!

nna-rally-275-battery

福島事故は未だ収束ならず、日々困難が浮上し、4年半以上の経過で犠牲者の苦しみが多くの人から忘れ去られようとしている。国の放射能安全キャンペーンは着実に進行し、避難民を汚染地区に帰還誘致し、百人以上もの小児甲状腺がんは福島事故が原因ではないと言い、遅ればせながら今月初めて国は、福一の作業員一人の白血病に作業が原因だとの認定を下した。今日11月7日にも、福島では第58回日本甲状腺学会学術集会市民公開講座が長崎大、福島医大 山下俊一氏の司会で催されている。『ニコニコ笑っていれば、放射能などこわくない』とでもまた繰り返して言うのかもしれない。これが今の福島の現状なのだ。多額の金をオリンピックに回し、福島はないがしろにされる。 それは、安倍政権の日本の私物化(自分達の利益ばかりを欲し,本当の国民の幸せを追求しない)と、強行手段で法を作り変え民主主義を根幹から揺るがせる恐ろしい政策の一部の現れにすぎない。秘密法、安保法制と次々にエスカレートし,アメリカと一緒に戦争する準備で辺野古基地を法をねじ曲げてでも建設しようとしている。安倍政権にとって原発はどうしても手放せない、いつか核兵器を作るのだと回りにも思わせたいし、気が付いた時にはもう作っていて手遅れなのかもしれないのだ。 だからわたしたちは安倍政権に抗議する。原発も絶対に反対だ! 第40回月例11日反原発11月抗議集会 日時 : 11月11日、水曜日 午後3時から4時まで。 場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、 SF      BART. Embarcadero駅より3−4ブロック 手作りのサインも歓迎!あなたが何を政府に訴えたいか、それを書いて下さい。 黄色い物を何でもいいですから身につけて、参加して下さい。 written by NNA member Chizu Hamada  

11/11/15 Rally Speak Out At Japanese Consulate-Stop Restarting Japan Nuke Plants and Defend Fukushima Children and Families

nna-rally-275-battery

11/11/15  Rally Speak Out At Japanese Consulate-Stop Restarting Japan Nuke Plants and Defend Fukushima Children and Families Speak Out-Press Conference Wednesday November 11, 2015 3:00 PM San Francisco Japanese Consulate 275 Battery St. off California St. San Francisco, California The Abe government continues to push to restart more nuclear plants in Japan at the same … Continue reading