Video “Nuclear Free California” – watched by over 10,000 people

The partial video (mostly speech by Chieko Shiina ,Sam Kanno, Chizu Hamada) of Nuclear Free California on 1/24,25 were watched by more than 10,000 people in only 2 weeks. This is the proof that many people want to know this kind of information. 先月、1月24、25日の椎名さん達のNuclear Free California でのリポートのビデオのヒットが10,000 を超えました。 2週間程でこれほど多くのヒットが有ったという事はこの種の情報を皆、知りたいという現れだと思います。 https://www.youtube.com/watch?v=10weYriSSP8&feature=youtu.be – reported by NNA member Kazmi … Continue reading

2/11の事後報告&抗議集会デモへの励まし

『月例抗議集会は有効なのだろうか?』のメールを送った際、励ましのメールが戻って来ました。うれしかったです。メールをくれた人、デモに参加した人ありがとう!お互い励まし、励まされるので、続けて行けるのですね。 メールの一部です。受信順。 ある人)(一人でも多くの人が、福島の犠牲者を忘れず、)一番大事。 (原発推進政策を憤怒し、)子供の頃は私は原発を容認した親たち世代に怒っていました。今は私が責任を問われる番です。いまだに日本の原発政策を変えられていないから。 でも、今が一番大きなチャンスでもある。実際、すべての日本の原発は今、停止中です。 このまま再稼働を許さなければ、脱原発実現です。 ある人)原発だけでなく、今は、人質を犠牲にしてでも集団的自衛権をおしすすめて、日本を戦争できる国にしていこうとする安部首相の存在が不穏です。 ある人)今月も出席できません。かげながら応援しています。 ある人)私はメールで連絡がある度に「あんな遠くで頑張って原発を止めようとしてくれている」と元気をもらって、私も元気に集会に出かける事ができます。動かなければ変えられませ     ん。動いても変わらないかもしれません。でも、人々と一つの行動を共有する事によって、また新しいつながりがあります。(日本在住) ある人)明日は仕事で行けませんが,3/11には絶対いきますね。では、明日頑張って下さ〜い! ある人)心強い発言に嬉しく胸にこみ上げてきてしまいました。アメリカの反原発行動の結集軸として、どうぞがんばっていただけますよう。(日本在住) さて2/11月例抗議は定刻3時から始まりました。今回は18人ほどの参加者です。日本国内は川内原発が春にも再稼働されるかもしれない緊迫した時です。 福島第一では汚染水のタンクの場所が行き詰まりつつあり、原子力規制委員会は太平洋に流す事もあり得ると発表しました。ノーニュークスアクションはこれに反対し、署名サイトを立ち上げました。すでに世界中から1300人以上の署名が集まっています。皆さんの署名協力をさらにお願い致します。 http://www.thepetitionsite.com/136/663/239/dont-dump-radioactive-water-into-the-pacific-from-fukushima-tanks/ 集会の参加者でつい2日前に日本から帰って来たジャーナリストの女性は、日本は今「集団的自衛権の行使容認」で、ものすごく騒がしいとわたしに教えてくれたので、是非スピーチで皆に伝えてくれるよう頼んだのですが、ボスから「デモには出ても構わないが、スピーチはするな」と言われているとの事で話してもらえなかったのは、残念でした。   2/11の安倍首相への嘆願書はバークレー在住のダン.マーリンが書きました。添付を参照下さい。 今回もIWJ、SF支局の吉川さんがインターネット中継をして下さいました。 http://www.ustream.tv/recorded/58705297   – reported by NNA member Chizu Hamada   嘆願書 2/11/2015  (ページ上をクリックして拡大可能)  

Report: San Luis Obispo 1/24,25

Report From Fukushima And The Abe Government Expansion And Export Of Nuclear Plants http://youtu.be/10weYriSSP8 Reports were made on the continuing contamination in Fukushima Japan and the role of the Abe government. Chieko Shiina from Fukushima and a supporter of the Fukushima Collaborative Clinic, Isamu “Sam” Kanno of No Nukes Asia and Chizu Hamada of No … Continue reading

1/11月例集会事後報告 1/11 Monthly Rally Report

貴重な日曜日の時間を割いて集会に集まって下さった皆さん、お疲れさまでした。 福島事故は未だ終わらず、その収束中です。 元首相の野田は「事故は収束した」と言い、あべ首相は「何も危険はない」とオリンピックを誘致し、今年から、どんどん再稼働を始めようとしています。 でも福島の子供たちは、犠牲者は、そして溢れている汚染水タンクはどうなるの? 怒りと疑問と不安の中での年明けではありました。それでも政府への抗議を諦めない約20名が今年初めの月例集会に参加しました。 わたしたちは、やはり希望を失いません。世界中の原発が廃炉にされ、核兵器が無くなる世の中を切に希望します。試行錯誤しつつ、どのように有効に抗議をして行ったら良いか、どうしたら安全で穏やかな世界を作れるか、一人一人考えて実行して行きましょう。   添付した安倍首相への陳情書はJason Kamalieによって書かれました。 Letter to PM Abe – Jan. 11, 2015 IWJ (Independent Web Journal), SF支局の吉川さんが今回もウェブ中継をしてくださいました。 そのリンクです。http://www.ustream.tv/recorded/57466182   次回2/11 抗議集会で会いましょう!   reported by NNA member Chizu Hamada  

1/22/15 Santa Cruz Event With Chieko Shiina And Christine Hong

1/22/15 Report In Berkeley  from Fukushima by Chieko Shiina And Korea And The Militarization of Asia With Christine J. Hong Thursday Jan 22, 2015 at 7 pm, Music at 6:30 PM RCNV 612 Ocean St. Santa Cruz, C Sponsored by No Nukes Action Committee, Santa Cruz Peace and Freedom Party Chieko Shiina, an anti-nuclear activist … Continue reading

A report of the 29th 12/11 monthly rally

nna-rally-275-battery

Three years drought and one day heavy rain storm. On that rainy day we had our monthly rally! There was a power outage, and streets and parking lots were flooded in the City. But about a dozen of people gathered at the front of Japanese Consulate. These people are truly the hard core people who never … Continue reading

12/11 Berkeley Film Screening

12/11 Berkeley Screening Of Australian Film “When The Dust Settles”, Report On Japan & Video Of Diet Member Taro Yamamoto  No Nukes Action will be having a film screening of “When The Dust Settles” about Australian uranium miners, a video of anti-nuclear independent Tokyo Diet member Taro Yamamoto and a report on Fukushima and political … Continue reading

11/11 RALLY REPORT

11/11ラリー リポート 折しも、ヴェテランズデイーで領事館は閉館。但し開館であっても、領事は手紙を直接この日に受け取る事はしませんので、余り変わりません。下の歩道でワイワイやっている時、隣近所のオフィスの方々に申し訳ないと、もし領事やスタッフが毎回肩身の狭い思いをしているのであれば、閉館であったのは残念ですが。 さて、集会は3時に3人で始まりました。多分3人だけで終わるだろうと思っていると、終わる頃までには、ざっと12−3人集まっていました。やはり川内原発の再稼動をくい止める重要の時なので、仕事を休んでも駆けつけた人もいました。川内原発を再稼動してはいけない理由、ソーラーエネルギーに切り替えて行く事の重大性などが話され、福島の被害者の深い悲しみをあらわしたツウィート(詩)も紹介されました。そして、日本にいて集会に出られなかったステイーブ・ゼルツアーが、今回安倍首相に宛てて書いた陳情書を、代理のダン・マーリンが読み上げました。手紙は添付しましたのでお読み下さい。そして12月11日に、またここに参集し、抗議すること事を確認し解散いたしました。 今回はIWJ(Independent Web Journal) の中継はありませんでしたが、12/11からはまたSF支局が中継をして下さいます。 なお陳情書は、11/13にジェイスン・カマリーが早川領事に会い直接手渡し、東京に届けるようお願い致しました。 それから12/11のデモ集会の後、バークレーにて、ステイーブからの日本報告、対山本太郎氏インタビュー報告、オーストラリアのウラン発掘鉱山問題のドキュメンタリー上映等のイヴェントを計画しております。ぜひ、集会参加とその後のイヴェントのため、時間を作って下さい。詳細は後日お知らせ致します。 * Report of 11/11 rally Hi everybody, We started the rally with 3 people, but it ended up with about a dozen people all together. (And this was the lowest attendance ever for last two years and a half.) The speak out were “Why we … Continue reading

10/11抗議集会事後報告(こちらをっクリックし全文・写真をご覧下さい)

見事な秋晴れ。始まりは10人ほどの参加者が最後には30人ほどにふくれあがり、そのうちの3人ほどは初の参加者でした。この集会は勉強になると一人があとで述べてくれました。 今回も福島を忘れまいとする人々が諦めず、政府への抗議集会に集まりました。 今回は御岳山の噴火の例もあって、活火山の桜島に近い川内原発の再稼動がどれほど危険であるか、火山列島の日本で安全な原発は1つもない事などの話で始まり、除染は本当に可能か、日本政府の軍事化推進に抗議しよう、ドイツの素晴らしい自然エネルギーへの転換に見習おう、日本で宇都宮健児さんの集会に参加し帰米した人は、ひたすら脱原発をめざして闘っている彼に心から感動したと報告しました。 ロスアンジェル在住のかんのサムさんが、今回安倍首相への手紙を日本語で書き、それを自分で英語に訳したものを、集会で読み上げました。手紙は10月14日以降に、予約を入れて早川領事に手渡します。サムさんの手紙はRECENT POSTS ”PLEASE RECOGNIZE THE SERIOUS SITUATION!-Letter to Abe PM for 10/11” をお読み下さい。    3時45分頃、近くの小さなスクエアーまでシュプレヒコールをあげ行進を始めました。あいにくその公園は私有地でしたので、集会をそこで続ける事はできませんでしたが、集会解散後、約12人ほどが残り、芝生の上で輪になり、来年1月24日に催される ”カリフォルニアから核をなくすグループ” 会議に、日本から誰か招待しようなどと話し合いました。何人か候補者が挙げられ、交渉の担当者もヴォランテイアで決まりました。 抗議集会の様子はIWJ(Independent Web Journal)  Ustream のリンクで見られます サンフランシスコ支局の吉川元太さん、ありがとうございました。 http://www.ustream.tv/recorded/53849431   reported by No Nukes Action member Chizu Hamada  

9/11抗議集会事後報告(ここをクリックして写真・全文をご覧下さい)

インデイアンサマーの始まりか、いつもよりずーと暖かく日本の秋晴れを思わせるいい天気でした(ベイエイリアの夏は、涼しすぎるのです、すっぽりとここだけエアコン状態なのです)。 さて、前日の原発規制委員会審査で、川内原発は再稼動をしても安全だと認定されたあとだけに、またしてもわたしたちは傷を負った感じでしたが、やはり諦める事なく抗議しました。約15人が参加しました。 カリフォルニアにただ一つ残っているデイアブロキャニオン原発が3つの地震帯の上にあり、そのうちの一つはつい最近発見され、もし廃炉にしなければ、福島のようになるとのスピーチもありました。そしてドイツのように、勇気を持って決断し全原発を廃炉にし、太陽熱で充分にやって行けるのだと、別の一人がスピーチしました。 今回は舞踏ダンサーひろこさんのリードで、終わりは全員で”Dance of Life”を踊ってみました。 Independent Web JournalのSF支局の吉川元太さんが、今回もUstreamingをしてくださいました。 リンクです。 http://www.ustream.tv/recorded/52572222 参加者の皆さん(日本の人もアメリカの人も),吉川さん、ロスのサムさん,そして参加はできなかったけど支援を続けて下さって、これを読んで下さっている皆さん、本当にありがとうございます。皆さんの支援があるからこそ26回も続けて来られました。諦める事はできない厳しい日本と世界の状況です。来月の抗議集会もよろしくお願い致します。 written by NNA member Chizu Hamada

Follow

Get every new post delivered to your Inbox.

Join 385 other followers