6・11月例反原発・反核抗議集会のお知らせ

6・11集会までには、東京オリンピックが日本国民と世界の人々の健康な生活を守るためにも、中止されることを願っていましたが、
IOCと日本は強硬に開催決行を計画しています。

日本は未だにパンデミック緊急事態宣言下にあります。
閉会式後の首相招待のパーティーは危険だからキャンセルすると言っておきながら、1万5000人以上も入ってくる選手たちのゲームは続行する、、、。
もう無茶苦茶で、論理も見えません。
IOC は東京オリンピックを中止すべきです。
スポーツの高貴さ、スポーツの祭典はもうここにはありません。

東京オリンピックのスポンサーである朝日新聞すら社説でオリンピックの中止を要求しています。
https://www.asahi.com/articles/DA3S14916744.html

そして世界の各地からは反対の声が上がり続けています。
その一つはイギリスのガーディアン紙の中止通告です。
オリンピックが強行されるなら、各国選手団の不参加さえ呼びかけています。
“【東京五輪】英高級紙が中止を最後通告「日本はIOCとの契約に縛られている」”
(東京スポーツ 2021/6/3, 15:37)
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/3249612/

IOCは組織への収入の75%をブロードキャストから手に入れます。
日本ではスポンサーの電通もアジアへのブロードキャストから巨額を手に入れます。
金のために人命と人権が無視されているのです。

これらの人命、人権無視は日本政府と東電が福島の事故以前から、そして事故後も福島の犠牲者にそして国民に貫いてきた、傲慢な横暴と同じものです。

汚染処理水は地域の理解なしには、絶対に大洋に流さないと言っておきながら放出を決定。
放射線許容量を20倍も上げたまま、原子力緊急事態宣言を解除できないまま、避難者を汚染地に呼び戻している。
被害者への補償を次々と断ち切っている。
再稼働を続行している。
小児甲状腺癌は通常の20倍に増えているというのに、政府は関連性を拒否している。
https://beyondnuclearinternational.org/2021/05/23/thyroid-cancer-in-fukushima-children-increased-20-fold/

やはり声を出し、抗議は続けたい! 沈黙は容認なり!
6・11集会に参加してください!

 第94回月例11日、反原発・反核抗議集会

日時 : 6月11日,金曜日 午後3時から3時45分まで
     反原発、反核、反東京オリンピック・スピークアウト
場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF
     (BART. Embarcadero駅より3−4ブロック)
主催 : No Nukes Action www.nonukesaction.wordpress.com

ちづ

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: