福島原発事故9周年3・11抗議集会案内とリマインダー:首相への手紙

福島原発過酷事故から9年経っても、溶解した燃料棒から毎日放射能は
大気へ、地下へ、大洋へと放出され続けています。
そしてすでに莫大に放出されたセシウム137の放射線強度が10分の1になるには
100年も掛かるそうですから、まだ9年しか経っていないとも言えます。
政府は事故後に発令した原子緊急事態宣言で、放射能許容量を20倍にも吊り上げ、
理不尽にも子供たちにもこの許容量を強制しているのです。
この原子緊急事態宣言下で東京オリンピックを開催するというのは、福島原発被害者、
日本国民、そして世界の人々に対し人権と安全を無視した暴挙です。
折から、コロナウイルスのグローバルな感染で、全世界の状態が急変しているなか、
安倍政権はまたもやこの機に、特措法改訂により緊急事態宣言を発令し、国民を思いのままに動かそうとしているようです。
声をあげ、立ち上がって反対しましょう!
来たる3月11日(水)午後3時にSF 日本領事館前に参集してください。
福島事故9周年、90回目の原発・核兵器月例反対集会を行います。
皆さんの思い思いのサインも大歓迎です。
今回,ベイエイリアCode Pinkも賛同参加の予定です。
集会は歩道上ですので、感染の心配はないと思います。
それと、リマインダーですが、集会に向けて、安倍首相への手紙・ステイトメントを募集しています。
1行でも1ページ半でも、何語でも構いません。
書いてchizuhamada@gmail.com まで送ってください。
締め切りは1日延長し、3月10日の午後12時とします。
第90回月例11日、福島原発事故9周年3月11日反原発・反核抗議集会
日時 : 3月11日,水曜日 午後3時から4時まで
安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト
場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF
(BART. Embarcadero駅より3−4ブロック)
主催 : No Nukes Action   www.nonukesaction.wordpress.com
『沈黙は容認なり』
ちづ

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: