問題山積みの再稼働と避難解除:第69回月例抗議集会の案内

大飯3号機と玄海3号機が3月に再稼働しました。しかし玄海は再稼働1週間後に配管に1センチ大の穴があって蒸気が漏れ、発電、送電を停止し配管を取り替えることになりました。厳しいはずの新規制基準に合格しての再稼働がこの始末です。その上避難対策・経路などの住民の不安は解決されずに再稼働です。
http://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/674

福島の避難解除は去年4市町村に出され、今年4月に5市町村が加わりました。
しかし戻ってきた住民には高齢者が多く、子供が地元で通学する割合はかなり低くなっています。それでも去年は398人が通学、今年は134人が通学の予定だそうで、どんなに低い線量でも放射線は危険ですので、国は除染して安全と言っても、そもそも除染そのものに問題があり、子供の健康安全が憂慮されます。そしてまた高齢者には介護が必要なのにその担い手が不足しているという状況です。
http://genpatsu.tokyo-np.co.jp/page/detail/664

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201803/CK2018032502000139.html

福島の状況が好転せず、溶け落ちた燃料棒の状態も、どのように取り除くかその方法もわからないのに、巨額を2020年東京オリンピックに費やし、国内の日本人と世界の人々の目を福島の災禍から目を反らせようとしている政府には、大いに抗議をしなければいけないと思います。

ジャパンタイムズに、7年経っても放射線汚染水は未だに太平洋に流れているとの調査結果が出ています。
https://www.japantimes.co.jp/news/2018/03/29/national/seven-years-radioactive-water-fukushima-plant-still-flowing-ocean-study-finds/#.Wsf5vXeZNmB

第69回月例11日、4月反原発・反核抗議集会 

日時 : 4月11日,水曜日 午後3時から4時まで  安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト
場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SF(BART. Embarcadero駅より3−4ブロック)
主催 : No Nukes Action www.nonukesaction.wordpress.com

 

written by NNA member Chizu Hamada

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s

%d bloggers like this: