月例11日6月抗議集会の案内

これを書いている今も、日本では各地で抗議集会が行われています。「6.5全国総がかり大行動」と呼ばれ、戦争法案廃棄、9条を守れとたくさんの人が立ち上がっています。昨日は、それの一環で京丹後で米軍基地撤去などを要求し約3000人が参加したと報告が入っています。添付の写真は一緒に送られてきたスナップです。

そして福島人災メルトダウンから5年以上たった今になって、東電がいろいろ嘘をついてきた事を自ら認めだしました。今年4月には、地震発生2時間後には核燃料がむき出しになると予測しながらも、政府と県に法律で義務付けられた報告をしなかったことが判明した事は先月書きましたが、5月には『原子炉内の核燃料が溶け落ちる炉心溶融が起きていたのに炉心損傷と説明し続けた』と「炉心溶融」という言葉を使わなかったのは隠蔽であったと東電幹部が述べました。http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2016053102100012.html
そして困難な廃炉作業が今も続いています。事故の未曾有の深刻さから溶け落ちた核燃料がどこにどんな形であるのか未だ分かりません。人は放射線量が異常に高いので近づけず、送り込んだロボットは次々と放射線のため破壊されてしまいました。廃炉は40年計画ですが、もっとかかるでしょう。10兆円以上が費やされても、終結しそうもありません。なぜなら、まず核燃料がどこにあるかわからないし、どんな方法で取り出すのか、閉じ込めるのか、まだ決められないのですから。その間にも地震が起き次の事故が起きる可能性すらあるのです。
こんな危険な原発を、福島メルトダウンから何も学ばず、大飯原発を、去年には川内原発を再稼働させ、そして次には高浜原発を再稼働させるとは一体何が狂っているのでしょう? 原子力ムラは事故前にもごっそり儲け、事故と廃炉と再稼働でさらに儲け、政府はそれを煽って、核は絶対手放さないぞ、戦争にも参加するぞと国民を危険にさらしているのです。
サンフランシスコ、ベイエイリアの私たちも立ち上がざるをえません!「沈黙は容認なり」です!このまま安倍政権がしたいようにしていくのを、黙って見て入られますか? 立ち上がりましょう!日本の多くの立ち上がっている人たちを支援し、連帯していきましょう。
今回の集会は土曜日です。あなたの参加を待っています!グラスルートの一般市民の集会です。ご家族、友人、周りの人を誘って参加してください。
第47回月例11日、6月反核抗議集会
日時 : 6月11日,土曜日 午後3時集合
     3時20分ごろより、ユニオンスクエアを目指し行進開始
     到着後30分、安倍首相への手紙読み上げとスピークアウト。4時半ごろ解散予定
場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、SFに集合
     (BART. Embarcadero駅より3−4ブロック)
     その後会場をユニオンスクエアに移します
スピークアウト:福島の現状、日本の危機、デイアブロキャニオンの状況、日本への支援、他
主催 : No Nukes Action   www.nonukesaction.wordpress.com

written by NNA member Chizu Hamada

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: