月例11日5月抗議集会への参加呼びかけ

4月14日発生の震度7の熊本地震から3週間が経ちました。この間、余震は驚くほど多くなんと1250回!日本列島は地震のるつぼです。

しかし九電は川内原発を止めようとはせず、原子力規制委も口をそろえ、安全を宣伝しています。

<規制委員長「川内原発停止不要」 地震で臨時会合> 共同通信 2016/4/18(月) 13:29

http://this.kiji.is/94626199977607175?c=39546741839462401

ですが、原発オペレーターと政府を信じる事はできません。5年前の福島メルトダウンで東電は真実を隠し嘘をつき続けてきました。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2016041502100012.html

そして原子力規制委員会(NRA)がしているおそろしくずさんな原発点検は、再びIAEAから政府へ警告が今年4月にもありました。例えば、アメリカでの原発検査員は2年間の訓練が必要なのに、日本では2週間で検査員を作り上げてしまい、アメリカでは一つの原発点検に一年間で2000時間を費やすのに、日本ではたった168時間です。そして更に憤慨な事は、政府とNRAが2007年にIAEAからの日本の点検制度は不備であるとの警告を全く無視したことです。国民の安全を第一に考え、準備/予防を深刻にしていたら2011年の地震によるメルトダウンは防げたはずです。利益と国策ばかり考えているとしか思えません。

http://www.asahi.com/ajw/articles/AJ201604260001.html

しかも40年を超える老朽原発すらもこれからどんどん再稼動させて行く日本の状況は気違いじみています。

関電高浜1、2号機、正式合格の見通し、老朽原発で新基準初

http://this.kiji.is/94733867720671240?c=39546741839462401

状況に憂えているだけでは、何も好転しません。

政府に抗議が必要です。立ち上がりましょう! 一人、一人が立ち上がり原発推進と日本の軍国化に歯止めをしなければいけません。スピークアウトする人も大歓迎です。

皆さんの参加を期待します。

 

第46回月例11日、5月反核抗議集会  

日時 : 5月11日,水曜日 午後3時から4時半まで

場所 : サンフランシスコ日本領事館前、275 Battery Street、 SF

BART. Embarcadero 駅より3−4ブロック

 

written by NNA member Chiuzu Hamada

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: