2/11の事後報告&抗議集会デモへの励まし

『月例抗議集会は有効なのだろうか?』のメールを送った際、励ましのメールが戻って来ました。うれしかったです。メールをくれた人、デモに参加した人ありがとう!お互い励まし、励まされるので、続けて行けるのですね。

メールの一部です。受信順。

ある人)(一人でも多くの人が、福島の犠牲者を忘れず、)一番大事。

(原発推進政策を憤怒し、)子供の頃は私は原発を容認した親たち世代に怒っていました。今は私が責任を問われる番です。いまだに日本の原発政策を変えられていないから。

でも、今が一番大きなチャンスでもある。実際、すべての日本の原発は今、停止中です。

このまま再稼働を許さなければ、脱原発実現です。

ある人)原発だけでなく、今は、人質を犠牲にしてでも集団的自衛権をおしすすめて、日本を戦争できる国にしていこうとする安部首相の存在が不穏です。

ある人)今月も出席できません。かげながら応援しています。

ある人)私はメールで連絡がある度に「あんな遠くで頑張って原発を止めようとしてくれている」と元気をもらって、私も元気に集会に出かける事ができます。動かなければ変えられませ     ん。動いても変わらないかもしれません。でも、人々と一つの行動を共有する事によって、また新しいつながりがあります。(日本在住)

ある人)明日は仕事で行けませんが,3/11には絶対いきますね。では、明日頑張って下さ〜い!

ある人)心強い発言に嬉しく胸にこみ上げてきてしまいました。アメリカの反原発行動の結集軸として、どうぞがんばっていただけますよう。(日本在住)

2.11aa

さて2/11月例抗議は定刻3時から始まりました。今回は18人ほどの参加者です。日本国内は川内原発が春にも再稼働されるかもしれない緊迫した時です。

福島第一では汚染水のタンクの場所が行き詰まりつつあり、原子力規制委員会は太平洋に流す事もあり得ると発表しました。ノーニュークスアクションはこれに反対し、署名サイトを立ち上げました。すでに世界中から1300人以上の署名が集まっています。皆さんの署名協力をさらにお願い致します。

http://www.thepetitionsite.com/136/663/239/dont-dump-radioactive-water-into-the-pacific-from-fukushima-tanks/

集会の参加者でつい2日前に日本から帰って来たジャーナリストの女性は、日本は今「集団的自衛権の行使容認」で、ものすごく騒がしいとわたしに教えてくれたので、是非スピーチで皆に伝えてくれるよう頼んだのですが、ボスから「デモには出ても構わないが、スピーチはするな」と言われているとの事で話してもらえなかったのは、残念でした。

 

2/11の安倍首相への嘆願書はバークレー在住のダン.マーリンが書きました。添付を参照下さい。

今回もIWJ、SF支局の吉川さんがインターネット中継をして下さいました。

http://www.ustream.tv/recorded/58705297

 

– reported by NNA member Chizu Hamada

 

嘆願書 2/11/2015  (ページ上をクリックして拡大可能)

February 11 a-page-001

February 11 b-page-001

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: