2/11集会事後報告と3/11前後のイヴェントのお知らせ

干ばつを潤す雨が2−3日続いた後、デモの日にはぴたりとやみました。やはり日頃の行いが良いからに違いありません(?)。17−8名が参加しました。今回は、福島のこどもたち、犠牲者、そして福一で働く作業員の皆さんを祈り、一分間の黙祷を致しました。3/11の一斉請願アクションの紹介もし、請願書も早川領事に手渡しました。

さて3/11は事故発生3周年になります。日本では勿論の事、このベイエイリア、そして全米、世界の各地で福島を忘れてはならないと多くのイヴェントがもよおされます。
ベイエイリアではいくつかの反原発、反核グループが連帯し、下記のウェブサイトを作り、イヴェントの紹介と参加を訴えています。
3/8はInternational Women’s Dayです。反戦の”Code Pink”とベイエイリアのグループは
金門橋を歩いて(Bridge Peace Walk)、福島の女達、お母さん達を讃え応援致します。正午にサンフランシスコよりは Bridge visitors plaza, Sausalito よりはパーキングロットに集合です。
たくさんのサイン、のぼり等持参して下さい。このアクションはヴィデイオに撮られます。
かなりの人の参加が予定されています。
3/11はSF領事館前にて3時から一斉請願アクションです。多数の参加を期待します。
原発推進の流れは変えなくてはなりません。
最後に、日時と場所はまだ未定ですが, Ian Thomasさんが、福島の子供達のがん、のうほうの病気を取り巻く状況を記録したドキュメンタリー映画『A2-B-C』の上映会と上映後の監督との質疑応答会を準備しています。詳細が決まり次第またお知らせしますが、下のリンクは予告編です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: