朗報:快挙!昨夜(12/17夜)バークレー市議会にて『福島議題』承認採決される! Good news: Last night (12/17) Berkeley City Council passed “Fukushima agenda “!

The Proposition approved

Reduce Fukushima Daiichi Nuclear Dangers (continued from December 3, 2013)

From: Councilmember Worthington

Recommendation: Adopt a Resolution urging the United Nations to form an International Independent Commission of Experts (IICE) to formulate a plan to reduce the radiation being released from the crippled Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant, and instructing the City’s Health Department to research and inform the public regarding elevated risk from seafood and other Pacific basin products, and to educate the population of Berkeley regarding specific treatments for radiation exposure and have in place emergency procedures to administer treatment, if necessary, to mitigate radiation exposure. Copies of the resolution to be sent to the U.N. General Assembly, U.N. Secretary-General Ban Ki-Moon, U.S. Ambassador to the U.N. Samantha Power, President Barack Obama, Senator Dianne Feinstein, Senator Barbara Boxer, Congresswoman and Representative to the 68th Session of the U.S. General Assembly Barbara Lee, and Governor Jerry Brown.

Financial Implications: None

Contact: Kriss Worthington, councilmember, District 7, 981-7170

______________________________________________

昨夜は51もある議題のうち、『福島の危険を減らす』という議題は50番目。夜10時を少し過ぎてやっと議場に登って来ました。

約35人ほどの真剣な支援者が集まり、そのうちの3割は日本人コミュニテイーからの参加です。ほぼ20人近くの人が、なぜこの議題を市に可決してもらいたいか,列を作り順番を待ち次々に一分間で話しました。

参加者のスピーチが終わると、8人の議員のうち4人が次々とわたしも賛同し支援する旨をその理由とともに表明しました。この議事をずーっと支援してくれていたクリス・ワーシントン氏は

「まず始めに、このような重大な議題を多くの精密なデータと、専門家/科学者のリサーチとともこの議場に差し出してくれた皆さんの熱意に感謝します。そして日本人と他の民族の人達がいっしょになり、運動している事に敬服します。さて日本への国際的な援助は是非必要であります。但しそれは日本が収束できない、無能であると責めているのではない事を、日本にわかってもらわなければなりません」と強調していました。

最後に、市長が「わたしもこの重要な議題を支援します。誰も反対する人はいないでしょうからはい、これを承認致します!」と突然言って、会議室には歓喜の声が上がりました。

この『福島議題』では、1)国連に専門家のグループを作ってもらい福島の事故の収束を助けるもらう事 2)アメリカ政府、カリフォルニア州に福島汚染によるウェストコーストの海産物、土壌、水等の放射線測定をしてもらうよう頼む事が目的です。バークレー市の衛生局も関与します。

ウェストコーストでは、フェアファックスに続き第二番目の快挙ですが、このバークレーの採決がこれから同じような議題がハワイを含めウェストコーストの議会に次々と持ち出され、承認されるいく大きな力となるでしょう。歴史的な承認であったと言っても過言ではないでしょう。

バークレーはアメリカ内では「バークレー人民共和国」と冗談に言われていますが、人民の事を第一に考える市の評判を落とす事なくこれが可決されたことに、40年ここに住んでいるわたしもバークレー市が誇りに思えました。

皆さんの熱い支援、ありがとうございました! サンオノフレ原発廃炉に続いた朗報です!

__________________________________________________________

you can watch BERKELEY CITY COUNCIL MEETING video in below links:

http://berkeley.granicus.com/MediaPlayer.php?publish_id=906dfc02-b95e-1031-8121-35eaf3043912

http://enenews.com/watch-unanimous-passage-of-fukushima-resolution-by-city-o

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: