8/5 Commemorate Hiroshima/Nagasaki And The Lessons Of Fukushima For Today Presentation By Leuren Moret And Report From Japan 8/5 ヒロシマとナガサキをおぼえ、フクシマの現状から学ぶ 〜ローレン・モレットさんをお招きして〜日本からの報告

8/5 Commemorate Hiroshima/Nagasaki And The Lessons Of Fukushima For Today
Presentation By Leuren Moret  And Report From Japan
8/5 ヒロシマとナガサキをおぼえ、フクシマの現状から学ぶ
〜ローレン・モレットさんをお招きして〜日本からの報告 
Friday August 5, 2011 7:00 PM
Redstone Building (2926 16th St/Capp St.  
One block from 16th St. BART Station, San Francisco)
Donation Requested

 

On Friday August 5 at 7:00 PM there will be a commemoration
on the anniversary of the Hiroshima and Nagasaki bombings
during the 2nd WW. The radioactive blasts not only caused
the deaths of thousands but caused radioactive poisoning
and contamination of the people for decades.
It still has victims today.
8月5日(日本時間の8月6日)は、
第二次世界大戦中にヒロシマとナガサキに原子爆弾が投下された日です。
まき散らされた放射性物質によって、何千人という人の命が奪われただけでなく、
幾世代にもわたる汚染がいまだに人々の生活を脅かしています。
Today with the man made disaster at Fukushima, the people 
of Japan and the world are again b
eing contaminated by a 
disaster that was warned about in advance by geo-physicist
Leuren Moret in an article written in 2004.
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/fl20040523x2.html
フクシマの原子力発電所の事故という人災によって、日本と世界中の人々が、
また汚染を生き抜くことになりました。このことは地理物理学者である
ローレン・モレットさんの2004年の記事でも警告のあったことです。
http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/fl20040523x2.html

The US government and nuclear operators like GE were
responsible for pushing the development of "peaceful"
nuclear power in Japan and now
the people face a disaster
of world proportions.
Moret will discuss this catastrophe and who is responsible 
for it. The contamination of these nuclear melt-downs are 
still being hidden both from the Japanese and American people
by the
US Nuclear Regulatory Commission and other US agencies which
are  charged with protecting the people. 
In fact the Obama administration still continues to push to
give $26 billion of our tax dollars to the US
nuclear industry to build more plants.
アメリカ合衆国政府や、GEのような原子力推進派には、「平和的」原子力利用と
開発を日本に押し付け、日本だけでなく世界の人々がこのような惨状に生きる
ことを決定した責任があります。 
アメリカ合衆国原子力規制委員会や、本来人々を守るべきである合衆国の機構
によって、メルトダウンなどによる汚染は、日本やアメリカ合衆国の人々の目
の届かないところに隠蔽されています。
さらにオバマ政権は260億ドルもの税を、原子力産業と、さらなる原子力発電所
の建設につぎ込もうとしています。
今回はその責任問題について、モレットさんにお話しいただきます。
This meeting is sponsored by The No NUKE Action Committee
https://nonukesaction.wordpress.com/
For information call (415)867-0628
or email nonukesaction@googlegroups.com

Our facebook event page (フェイスブック):
http://www.facebook.com/event.php?eid=152141978196372
Feel free to DL the flyer and spread the word!
(ビラはDL可能なのでどんどんお配りください):
http://www.scribd.com/doc/60532548/805hiroshimaevent

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: