4/11集会デモ事後報告と5/10イヴェントのお知らせ Video and Photo of 4.11 Rally and information of 5.10 Event

dougminkler_nnac

集会参加の皆さん,お疲れさまでした。 21回目の集会は初めての新しい場所で行われました。前の場所より人通り、車の行き来が多く より目立つ所のようです。約20人ほどの参加でした。インドから来てアメリカ在住のビンデューさんが初めて参加してくれて、インドの状況を訴え、インドの言葉での叫びを教授してくれました。 日本から戻って来たばかりのステイーブ・ゼルツアーさんは日本での状況を報告しました。 今回は萩谷海さんが安倍首相と復興庁に宛て、手紙を書きました。しかし、前回のように、直接に渡す事はできませんでした。領事館の入り口で、帰らなければ不法侵入で逮捕すると言われ、 ボランテイアーで持って行ってくれたコニーさんは、仕方なく手紙を持ったままっ戻て来ました。非常に失礼な応対だったそうです。 陳情書を窓口で出せないのは、不可解です。メールで送るよう命令されました。また、配達証明で月曜に送る事になります。 以下が IWJ, Ustreamのリンクです。 click below to watch IWJ, Ustream Video of 4.11 No Nuke Rally http://www.ustream.tv/recorded/46046371 here is Web photo album of 4.11 No Nuke Rally by Bindu Desai You are invited to view bindutde’s photo album: We all live in Fukushima!! April 11,2014, outside the Japanese Consulate in San Francisco We … Continue reading

3/11 Berkeley Silent Prayer と第20回月例デモの事後報告

dougminkler_nnac

福島の原発事故から3周年の3月11日。 まずバークレー黙とうには約15人が参加し、福島の犠牲者を祈って20分の黙とうを捧げました。暖かい陽が降り注いでいました。添付の写真をご覧下さい。 そのあと、ほとんど全員が一緒にSFの日本領事館へと向かいました。 第20回目の月例集会,今回は3周年とあって全米17の領事館、1大使館の一斉請願アクションをオーガナイズし、半数以上の10領事館1大使館でこのアクションは行われました。 この日は、毎月歩道へ降りて来て下さるはずの早川領事との電話のやり取りで、降りて来ない事、それは東京からどこの領事館へも指示があったからとのこと、手紙を持って来る予約は取らないから領事館へ入れないこと、ひたすら郵送のみでしか受け取らない事を言われていましたのが、2時15分にともかく入り口の警備カウンターに行き、領事館に入りたい旨を、身分証明書を見せてお願いしました。 すると領事館へ連絡した警備員は「誰かが今、下のロビーに降りて来るのでここで待つように」と言うので、約15人ほどがロビーに整列し、待ちました。45分しても誰も降りて来ません。また領事館へ電話すると早川領事のアンサリングマシンへ回されました。誰かが降りて来ると言うので待っているが、来ない、3時からは集会が始まるので、降りて来たら電話して下さる旨を残しました。 集会が始まって30分しても電話はありません。なぜ警備のカウンターに行ったとき、下に降りて来るなどと言ったのでしょうか? そのつもりは全くなかったのでしょうか? わたしたちはテロリストではなく、手紙を渡したいと言っているだけなのに、なぜ入館を阻まれ、降りて来るから待てと、嘘としか思えない失礼を受けなければならないのでしょうか? 誠実さに欠けます。 でも、こんな事は政府が国民に対して頻繁にすることです。「臭いものにはふたをしろ」なのです。だから怒ってはいけない等とは絶対に言いません。だからこそ、怒らなければいけないのです。黙っていては、いけないのです。声を出し、それは正しくないと言わなければならないのです。 政府と原発産業のひどい仕打ちを受けているのが、福島の犠牲者達です。犠牲者にとっては命にかかわる事なのに、政府はその責任を取らず、子供達の甲状腺がんは原発事故のせいだとは判断できない等と言っているのです。これは不正義です。闘うしかありません。 ですから集会デモ開始30分後、月例デモとしては初めての Die-In をしました。 あとはヴィデオを見て下さい。 参加者は約80人。参加した人、参加したくてもできずそれでもひたすら支援してくれた皆さん、ありがとうございました。詩あり,音楽あり,ダイインあり、行進ありと今回はヴァラエテイ富んだ、力のこもった集会デモでした。 The 20th Every 11th of Month No Nukes Rally in San Francisco, 3/11/2014 http://www.ustream.tv/recorded/44797683 再稼動反対! 子供を守ろーう! Silent Meditation and Prayer in Berkeley

1/11のデモ集会事後報告と1/25 反原発新年会兼ドキュメンタリーを見る会のお知らせ・Report of 1/11 Rally & Invitation to 1/25 NNAC New Year’s party

dougminkler_nnac

1/11のデモ集会事後報告 干ばつのカリフォルニアにやっと雨がほんのり降ったのは束の間で、集会が始まって5分も立たないうちに小雨は降り止んでしまいました(嬉しいやら、残念やら複雑な気持ち)。 今回はロスアンジェルスから、この集会参加の為に4人が北上してくださり、またサンホゼからは一家で参加された家族ありと、年明け早々新鮮な顔ぶれでした。約25人が参加。 マーケットストリートをユニオンスクエアーに向けて歩くと、うっすらと汗が出るほどで、良い運動になりました。今回はたくさんの人がスピークアウトし、各自の意見、訴え等を述べ、活発な集会だったと思います。 詳細はヴィデオでどうぞ。 http://www.ustream.tv/recorded/42648132 Report of 1/11 Rally On 1/11 first Rally in this year about 25 people participated. Family from San Jose and 4 people from LA participated. We marched on Market Street to Union Square, a lot of people spoke out their opinion and appeal.  It was a nice and fresh … Continue reading

Report/報告 for October 18,19 The Truth and Reality of Fukushima / an Educational Conference with Dr. Robert Gould, Dr. Masaki Shimoji / 教育/勉強会 『除染は果たして可能か?福島の現実と真実』下地真樹さん、Robert Gould医師を招いた教育討論会

10.19conference

Fukushima, Nuclear Power and Repression with Osaka Professor Masaki Shimoji http://www.youtube.com/watch?v=YKRvT3Ku_H0&feature=youtu.be Osaka Professor Masaki Shimoji who is the president of the Hannan University Teachers Union discusses the fight against the burning of nuclear rubble from Fukushima ordered by the Japanese government and the jailing of him and others for providing educational material about the growing … Continue reading

The 8th Every 11th of Month No Nukes Rally and March 第八回月例11日原発反対集会とマーチ 3/11/2013

COLOR NO NUKES RALLY 3112013-page-001

(日本語は英語の後。Japanese translation followed by English text) 『第八回月例11日原発反対集会とマーチ』 – The 8th Every 11th of Month No Nukes Rally and March Monday March 11, 2013 3:00 – 5:00 PM @ Japan Consulate in SF, サンフランシスコ 日本領事館前 (50 Fremont St. – a few blocks from Embarcadero BART Station) Streamed live by IWJ-SF Channel (IWJサンフランシスコにてライブ中継されました) On the 2nd anniversary … Continue reading

Film Screening: “How Nuclear Energy Got to Japan: The ‘Red Scare’ and Tactics of State Control”/ 原発導入のシナリオ ~冷戦下の対日原子力戦略~

movie_1018_hownukes

There will be another screening of “How Nuclear Energy Got to Japan: The ‘Red Scare’ and Tactics of State Control”!! October 18th 7pm 947 61st st, apt 20 (in North Oakland) near Ashby Bart (about 18 minutes walking and five minutes biking) This is a well-known NHK documentary among anti-nukes community in Japanthat focuses on how … Continue reading

Report: June 22nd, Stop Restarting Oi Reactor and Hell No to the Rubble Burning! 6.22 日本領事館前行動のレポート

june22ndprotest

Watch the videoビデオはこちら: See our photo albumアルバムはこちら: http://www.flickr.com/photos/nonukesactioncommittee/sets/72157630247075268/ On June 22nd, No Nukes Action Committee held an action in front of the Consulate General of Japan in San Francisco,  in response to  Japan’ decision to restar Oi nuke reactor and continuing burning of radioactive rubble on June 22nd at Consulate General of Japan. This was a follow-up … Continue reading

CHERNOBYL FILM FESTIVAL In Pune India/インド・マハラシュトラ州プネーで、フクシマ・ネヴァー・アゲインの上映会

CHERNOBYL FILM FESTIVAL In Pune India by Lokayat-Fukushima Never Again On the occasion of the 26th anniversary of the Chernobyl Nuclear DIsaster, Lokayat organises a film festival in memory of the more than 10 lakh people who have died so far due to the catastrophe. The program details are/ Lokayatはチェルノブイリ原発事故で命を落とした、少なくとも10万人の人々を悼み、事故から26年の日にインドで映画祭を開催します。: Chernobyl Film Festival チェルノブイリ映画祭 Films to … Continue reading

HARD DUTY: 過酷な仕事-ある女性のチェルノブイリでの体験(日本語版)

Russia-Natalia-Manzurova-in-1988-dead-zone-of-Pripyat-near-Chernobyl-1

This is almost one year anniversary since we started gathering for anti-nukes causes last year. Oone of the projects that we had in our minds was to inform people about nuclear issues through translation of the works that are done from accidents prior to Fukushima. We believe that both the effort and the work of … Continue reading

Interview with Prof. Akira Murakami/村上東教授とのインタビュー

img_30500_the-fukushima-nuclear-disaster-and-the-media-an-interview-with-professor-akira-murakami-akira

Prof. Akira Murakami, professor of North American culture and media literacy at Akita University, who was recently in the SF Bay area at the behest of the Ecological Options Network; at the bottom of the hour (see the video on the bottom), it’s Steve Zeltzer with Work Week Radio; we’ll conclude the show specifically dealing with The … Continue reading

Follow

Get every new post delivered to your Inbox.

Join 369 other followers