A Brief History of Bechtel-a research report by a concerned citizen, for No Nuke Action’s June 10 day of solidarity

Below is our member’s research on how Bechtel involves in nuclear-industrial complex. This summary was distributed during our June 10th protest.  A Brief History of Bechtel-a research report by a concerned citizen, for No Nuke Action’s June 10 day of solidarity Who are these Bechtel guys anyway and how did they get so damned big? They’re … Continue reading

6.10の振り返りと企画会議

We’ll have a debrief and further action planning meeting at 1PM tomorrow at Nieby-Proctor Marxist Library (6501 Telegraph Ave, Oakland, CA, 94609). Don’t forget also that there will be an excellent lecture/discussion on “Nuclear issues in the shadow of Fukushima” before our meeting, from 10:30 am to 12:30 pm. We try to start our talks … Continue reading

A video footage of June 10th/ 6.10行動のビデオ

6.10のSF領事館前での世界同時脱原子力抗議行動には、60人ほどの人々が集まりました。Brass Liberation Orchestra、三線隊や、手作りのクッキーやバナーが持ち寄られ、日本領事館にはオンラインとその場で集められた203名分の署名を提出することができ、その後Bechtel社までマーチをして、抗議を上げることができました。集まってくださったみなさん、応援してくださったみなさん、ほんとうにありがとうございます。 June 10th World Wide Action Against Nukes brought about sixty people together. Brass Liberation Orchestra, Sanshin band, handmade banners and cookies celebrated our coalition. We submitted 203 signed petitions to the representative of the Consulate General of Japan. We marched together to the Bechtel Corporation to raise our voice against the nuclear … Continue reading

Labornet’s Broadcast!レイバーネットのUstream中継 

From 10PM in San Francisco Time, June 10th (in 2 hours!), Labornet of Japan will live stream the anti-nukes demonstration in Japan! Watch out! 本日6月10日(米国時間)で22時より、日本の6.11脱原子力デモを行うレイバーネットの人々からの中継があります。ぜひ御覧ください。 http://www.ustream.tv/channel/labornet01

本番当日です!Today is the day!

First of all, thank you for everybody who spread the words, got involved in the process of action prior to today, the bands,  those who signed the petition, and send us solidarity messages! Today is the day of action in San Francisco! まず、行動のために声を上げて広めてくれた方、音楽をつくってくれたバンド、声明文に署名してくださった方や、連帯のメッセージをくださった方に感謝します。いよいよ今日が本番です。 1) Action 行動について 3:30 gathering petitions in front of the Consulate General of … Continue reading

ニューヨーク行動/ Actions in New York

Our June 10th San Francisco Anti-nukes Action happens simultaneously with Japan’s Jun 11th Anti-Nukes Action. There will be two actions planned in New York City on June 11th. If you happened to be in East Coast, now is your chance to be a part of it! 6月10日のサンフランシスコの脱原子力行動は日本時間の6月11日とほぼ並行して行われます。ニューヨーク市では、なんと二つのアクションが行われます。もし東海岸にいらっしゃる場合は、ぜひ参加してください! 1) Rally Against Nukes 脱原子力ラリー@ Tompkins Sq. park Todos … Continue reading

ビラ、ラジオ、アート Flyers, Radio, Art

Flyers! ビラについて  It is unfortunate that we can only do bilingual of English and Japanese, but we seriously want people with language skills to contribute to translating in other languages! サイトに載せる情報のバイリンガル化、もっとたくさんの言語に訳したいので、お手伝いできる方募集中です。We want more translators online and on the day of action! 当日通訳できる方、ぜひ飛び入りでその時に申し出てください。 1) Burning Crane (Bilingual for Color Printing), by Yuko Tonohira of Todos Somos … Continue reading

署名「日本と世界の原子力軍事産業複合体の撤廃を求める声明文」に賛同してください。ダウンロード先あり。

以下の声明文は、私たちが6月10日のサンフランシスコ反原子力行動で日本領事館に提出する予定のものです。ご賛同いただける方は、こちらよりダウンロードのうえ、311bayarea@gmail.com宛に電子メールでお送りいただくか、あるいは直接6月10日金曜日の午後3:30分にサンフランシスコ日本領事館にお持ちください。 英語でしか対応していないのですが、オンラインで声明文にサインしていただくこともできます。http://www.thepetitionsite.com/1/end-japans-nuclear-industrial-and-military-complex-throughout-the-world-now/ 日本と世界のの原子力軍事産業複合体の撤廃を求める声明文 日本国内閣総理大臣菅直人様 福島における核による大災害は日本に住む人々だけではなく、世界中の人々の脅威となっています。東京電力や日 本政府による情報の隠蔽行為は弁解の余地がありません。現地の人々は依然として放射能にさらされており、子供た ちは家や学校など建物の中で過ごさなければならない状況です。同時に、日本政府は状況が変わる度に、人々を守 るための規制や基準を変えてきました。それが本来守るべき国民を大きなリスクにさらしています。下記に署名した私 たちは以下のことを要求します。 1. 日本のすべての原子力発電所を、ドイツやスイスが取り組んでいるように閉鎖すること。 2. 今回の人災により健康被害を被る人々、また生活の糧を失うすべての人々に対する十分な補償をすること。 3. 原子力発電所の爆発とそれにともなう放射性物質の漏出の隠蔽に関わった、政府と東京電力の関係者すべてへの刑事処罰。 4. 世界中の原子力を終焉させるため、日本における原子力の供給、日本および国外における原子力機器の売買を止めること。 5. この事故に関する独立した原因究明委員会を設置し、東京電力の隠蔽行為の責任の在り処を明確にし、日本政府関係者の 原子力と原子力産業を正しく監視、管理する任務を怠った責任の在り処を追求すること。 6. ガイガーカウンター、ホールボデイカウンター、食物検知器の広範な配布をすること。 7. 子供たちに対して出された20マイクロシーベルトの基準を撤回し、汚染地域の子供や妊娠中の女性を避難させること。 8. この事故を理由に沖縄における米軍の撤退を遅延させることなく、また韓国・済州島やグアムの基地使用や軍事化を止めること。 9. 米国や諸外国(インド、オーストラリアのジャビルカなど)におけるウラニウム鉱山開発を中止すること。 10. 核廃棄物をモンゴルや米国に廃棄する計画を中止すること。 11. 少数派の人々(在日、部落民、先住民など)を労働者として搾取するような雇用を核産業にやめさせること。 12. ウラニウムの採掘や核廃棄の経済的なコストの説明責任を果たすこと。 賛同団体: Japan Multicultural Relief Fund (JMRF), Labor Video Project, Western States Legal Foundation Peace and Freedom Party Endorsed , Raging Grannies … Continue reading

Sign the Petition to the Consulate of Japan to End the Nuclear Renaissance(領事館に提出する声明文に賛同の署名をお願いします)

With the 6.11 World-Wide Anti-Nukes Actions, No Nukes Action of Bay Area will submit our statement below to the Consulate General of Japan. We will appreciate if you can come to the consulate at 3:30 to support our delegates!(See http://nonukesaction.wordpress.com/6-10%E6%8A%97%E8%AD%B0%E8%A1%8C%E5%8B%95-6-10-action/ for the detail) 世界同時脱原発行動にあわせ、サンフランシスコでは以下の声明文を日本領事館に提出します。お時間のある方は領事館前での署名提出(サンフランシスコ日本領事館で午後3時半集合)にお立ち会いください。(声明文の日本語訳は追ってアップします。活動の詳細はhttp://nonukesaction.wordpress.com/6-10%E6%8A%97%E8%AD%B0%E8%A1%8C%E5%8B%95-6-10-action/) Petition On Japanese Government For June 10, 2011 To Defend Japanese … Continue reading

Thinking of Fukushima/ 福島を考える

An organizer of the 6.10 World-Wide Anti-Nukes Protest in Berkeley calls for our awareness on nuclear issues. (English below Japanese) 六月十日の世界全体脱原子力アクションの組織者の一人であるバークレー在住の Hisako Obaさんが、反原子力のために意識を持ち続けていくこと、行動していくことを文章にしてくださいました。 福島を考える 東北地震、津波、福島第一原発事故後の政府、東電、メディアを見ていると、 無知なのか、能力欠如なのか、故意なのかという問いがいつも付きまとう。 おそらくその全部によって、原発の惨事から人々(もちろん動植物、 全ての命)を救えないでいる。 避難区域、放射能測定、現場の労働者被爆量、子供の年20ミリシーベルト 暫定基準等問題を挙げればきりがない、中でも、事故直後に各国から救援物資 として送られてきたり、大量に輸入したりしたガイガーカウンターが税関で止 められているというニュースにはさすがに驚いた。その数5百とか4万とかい うことを聞いたのが5月22日。27日にやっと、福島の学校1169校に日本のレンタ ル会社を通じてガイガーカウンターが配布されたという話だけれど、遅すぎる! 汚染地域から強制退避させられない、出来ないなら、被爆を少しでも減らすた めに計器が幾つあっても足りない。福島だけでなく東北や関東全域に供給が必要。 更に、食品放射能検知器や放射性物質のホールボディーカウンターのある検査場 を一日も早く各市町村に設けるべき。 署名、デモ、地元議員への要請等をとおして政府に全ての原発停止への働きかけ を続けてゆくことはもちろんだけれど、それだけでは間に合わない。 個人でガイガーカウンターを送ったり(個人の場合は税関を通りやすい)、 あるいは市民グループで行われている食品放射能検知器やホールボディーカウン ターの購入、検査場設置の試みを積極的にサポートしたりしてゆきたい。 目に見えない放射能汚染の実態と影響を日本中、世界中の人達が一日も早く認識 すべき。緊急を要します。- Hisako Oba Thinking of Fukushima Watching the Japanese government, TEPCO … Continue reading

Follow

Get every new post delivered to your Inbox.

Join 381 other followers